無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

初恋 🧡×❤️
初めての橙赤!



関西弁下手くそ。



あ、こいつ無理ってなったら



ブラウザバック。



































































「じ🧡さん、一目惚れしました!

 付き合ってください!」
じ🧡くん
じ🧡くん
ごめんね、君には興味ない、
「っ…そですよね…

ありがとうございました!」
さ💗くん
さ💗くん
またかよw
じ🧡くん
じ🧡くん
さ💗もモテるやんw
さ💗くん
さ💗くん
まぁ、そうだね((←
じ🧡くん
じ🧡くん
てか、朝さ💗に会うの
めずらしいんちゃう?
さ💗くん
さ💗くん
あーいつも一緒に行ってる奴が
寝坊したw
じ🧡くん
じ🧡くん
へーそーなんや
さ💗くん
さ💗くん
そいつ男なんだけど
めっちゃ可愛いんだよ
じ🧡くん
じ🧡くん
えー今度会わせてw
さ💗くん
さ💗くん
まぁ、いいよw
  











































「あれ、さ💗ちゃん?」
さ💗くん
さ💗くん
あ、噂をすれば、
はい!ここで天使の登場です!

ウオオオオオオオ↑

ごめん、ふざけた()
さ💗くん
さ💗くん
こいつだよ、
俺の幼なじみ。
り❤️くん
り❤️くん
り❤️です!
よろしくね!ニコッ
じ🧡くん
じ🧡くん
っ///…よろしく。
り❤️くん
り❤️くん
名前なんてゆーの?
じ🧡くん
じ🧡くん
じ🧡だよ〜
り❤️くん
り❤️くん
んふふ(。ˇ艸ˇ)じ🧡くん、
よろしくね((≧艸≦*))
さ💗くん
さ💗くん
おい、俺の事忘れてないか?w
り❤️くん
り❤️くん
そんなことないよ〜ギュー
さ💗くん
さ💗くん
ぉい…//
り❤️くん
り❤️くん
さ💗ちゃのぎゅーすきぃ//
さ💗くん
さ💗くん
ま、まあ行こうぜ//
じ🧡くん
じ🧡くん
(なんか、もやもやする…)


これがこいとゆーやーつーなのかー

それなーらさいこーのまほーじゃんかー






ごめん、ふざけた←2回目。



































放課後。



























じ🧡くん
じ🧡くん
帰るかぁ、
じ🧡くん
じ🧡くん
ん、あれはり❤️かな?





「好きです!付き合ってください!」
り❤️くん
り❤️くん
ごめん、好きな人がいるんだニコッ
「ドキッ//わかりました!」
じ🧡くん
じ🧡くん
好きな人いるのかぁ…
り❤️くん
り❤️くん
あ!じ🧡くん!やっほ!
 ぎゅーー
じ🧡くん
じ🧡くん
っ//
り❤️くん
り❤️くん
じ🧡くんのぎゅーもすきぃ//
じ🧡くん
じ🧡くん
あぶなっ


ドンッ


事故ってないよ。安心して、








今、じ🧡くんが

り❤️くんを







床ドン


した。







きゃー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
り❤️くん
り❤️くん
っ//ごめっ//じ🧡く…



いや、どかなきゃいけないのも

わかるんやけど、

り❤️が可愛い。





だって、

顔赤いし

涙目だし

















なんか




えろい。




















 チュ

り❤️くん
り❤️くん
ん//ふぁっ//じ🧡くっ//


んえ、キスしたね。





じ🧡くん
じ🧡くん
っ//ごめ…
り❤️くん
り❤️くん
大丈夫だよ…
じ🧡くん
じ🧡くん
帰ろっかw
り❤️くん
り❤️くん
うん…//






































ここまで!



中途半端に切ってくスタイル((←








なんか、微妙な感じになっちゃった()
アイコン触れないで((←
アイコン触れないで((←
んじゃ、またね〰