無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

397
2021/05/31

第7話

⇣7話⇡



私はその光景に声が出なかッた









そこには









お面を外した

















あなたの顔

















それに加え









血だらけのあなた
















殺られた……のだろうか?
























否。違う





殺られたのなら血が着いているところが不自然だ









……………












よくよく見ると






傍には手足が取れた男の死体が











そしてあなたはその男の手をらしきものを……














彼女は人を食べている………?
























私が声も出ずに立ッていると彼女は











あなた 「ッ…………嗚呼……」






あなた 「こんな醜い姿……見られたくなかッた…」




彼女はそう言ッていたが










私にとッては







人を食べている彼女が










私が苦手とするはずの彼女が































“綺麗で美しかッた”