無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

159
2021/06/14

第3話

番外 解散後
自分が多い回になるかな
※トントンとエミさんメイン




22時


--------------------------------------------------------------------
自分side
--------------------------------------------------------------------
自分
自分
うわ、2時間経ってたんだ
なんか30分くらいの体感だったんだけどな
自分
自分
トントンさん、優しかったなぁ
L〇NE〜♪
自分
自分
ん?誰だろ
[]はLI〇Eの内容です!
トントン
トントン
[遅くにごめんな
今日は挨拶きてくれてありがとう]
自分
自分
あっ、そういえば何かあった時用にって
交換してたんだった
自分
自分
[いえいえ!
挨拶しにいくの夜になっちゃって
申し訳なかったです汗]
トントン
トントン
[そこは気にせんでええよ
来てくれただけで嬉しいからな]
トントン
トントン
[そんで、中々にうるさくてすまんかったな
でも、根はいい奴らばっかりやから
嫌わんでやってな]
自分
自分
クスッ
自分
自分
嫌うわけないよーw
あんだけ面白い方たちなのにw
自分
自分
[全然!
賑やかなの好きですし優しい方たちばかりで
不安だった心が少し晴れました!]
トントン
トントン
[なら良かったわ!]
トントン
トントン
[あ、そうそう
明日のことなんやけど]
自分
自分
[え、ホントに良いんですか?]
トントン
トントン
[おう!かまへんよ!
明日7時30分くらいにあなたさんの家前で
待ってるな!]
自分
自分
[わかりました!ありがとうございます!]
トントン
トントン
[それとー...]
自分
自分
[???
なんですか?]
トントン
トントン
[タメでええよ]
自分
自分
[!?
いや、先輩ですし
さすがにそれは...!]
トントン
トントン
[ええよ、気にせんから
それに]
自分
自分
[それに?]
トントン
トントン
[せっかくご近所さんで歳近いのに
敬語で堅苦しいの嫌なんよな]
自分
自分
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ど、どーしよ
先輩なのにタメっていいの!?
でも、本人がいいって言ってるし...
でも、でも...
〜5分後〜
トントン
トントン
[?あなたさん寝ちゃった?]
自分
自分
[起きてますっ!!]
トントン
トントン
[うわ!w
めっちゃ返信早いやんけびっくりしたわw]
トントン
トントン
[はいほら、タメでいこーや?]
自分
自分
[わかりました!]
トントン
トントン
[...]
自分
自分
ヴッ
自分
自分
[うん!]
トントン
トントン
[それでよし(´˘`*)]
自分
自分
絵文字使う人なんだ!
なんか、トントンさんが絵文字使うの
ほんわかしてていいなぁ
自分
自分
[それじゃあそろそろ私寝るね!]
トントン
トントン
[お、りょーかいよ
また明日な
おやすみ]
自分
自分
[おやすみなさい]




--------------------------------------------------------------------
トントンside
--------------------------------------------------------------------

トントン
トントン
ふぅ...
連絡取るのちょっと緊張したなw
トントン
トントン
あの子、素直やしちゃんとしてるし
性格完璧やん...
トントン
トントン
挨拶て...
律儀やんなぁ
トントン
トントン
あなたさん、いい子やなぁ
エーミール
エーミール
ふぁー(欠伸)
トン氏さっきから心の声ダダ漏れですよ
トントン
トントン
ファッ
エミさん!?
エーミール
エーミール
トン氏の一人言凄すぎて起きましたよw
私が寝てる間に何かあったんです?
トントン
トントン
実はなー
エーミールが寝てる間にあった出来事を
かくかくしかじか...
エーミール
エーミール
なるほど
それでずっとあなたさんの事を
一人言でずっと言ってたんですね
トントン
トントン
いや、なんかなぁ
目が離せんのよな
なんでなんやろ
トントン
トントン
まだちょっと遠慮してる部分あるけど
俺らにもっと心開いてくれたら
もっと自分の思ってることとか
色々喋れるようになれると思うねん
エーミール
エーミール
ほぉ
それほどまでトン氏の興味を引き出すとは
トントン
トントン
それで明日早めに起きて
あなたさんと一緒に大学行くつもりやねんけど
エーミール
エーミール
え?
あなたさん我永大学の子なんですか?
エーミール
エーミール
いや、編入したが正しいか
トントン
トントン
そうなんよ
トントン
トントン
やから、場所を色々教えてあげよう思てな
エーミール
エーミール
いい案ですね
それ私も一緒に行っていいですか?
トントン
トントン
ええよ、行こや
エーミール
エーミール
それとも
あなたさんと2人きりがいいですか?
トントン
トントン
は!?
なんでや!?
エーミール
エーミール
話聞いてるとですね?
トン氏はあなたさんのこと気になってると
思ったんですよ
エーミール
エーミール
だから2人きりが良いのかなと
トントン
トントン
いやいやw
人数多い方がええやん!
うるさい奴ら除いてな(白目)
エーミール
エーミール
そうですか?
じゃあ一緒に行きますわ
トントン
トントン
りょーかい!
明日7時30分にはあなたん家行くから
それまでには準備しといてな?
エーミール
エーミール
了解です
トントン
トントン
そんじゃ、おやすみー
エーミール
エーミール
トン氏おやすみなさい
 




トントン
トントン
(明日楽しみやな)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
めちゃくちゃ早い番外編でした!!
1つ作ろうとすると次々に頭に出てきて
そのまま打ってしまうから
誤字脱字が酷いかもです(白目)

でも自己満してるのでよき!!!(おい)

それでは次かi...
鬱先生
鬱先生
次回!
次の日の朝
時間があったら読んでくれよな☆
主
うおい!何出てきてんの!!!
主
びっくりして出てきちゃったわ!
鬱先生
鬱先生
え、だって
1話目しか上げてへんのに
いきなり番外編でてさ
主
ヴッ
鬱先生
鬱先生
で、初番外編のメインが
トントンとエミさんやろ?
主
...
あの2人安定してるからさ
鬱先生
鬱先生
出てない俺ら暇やったんやぞ!
だから俺行ってくるわとか言って
出てきてやったわ
主
( ˙꒳​˙  )oh......
鬱先生
鬱先生
もういいから切るぞ
主
ふぁい...
鬱先生
鬱先生
皆またな☆
主
またねぇ!