無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

黄泉の子供
あなた

あのさ、えっと

sakura
sakura
ん~?
あなた

帰れるんだよね

sakura
sakura
多分ね✨
相変わらず、彼女はのほほんとしている。他人事みたいだ
黄夜
黄夜
sakura様
sakura
sakura
あっ!ヤッホー黄夜
黄夜
黄夜
入ってください
sakura
sakura
おけおけ
彼女は最初より性格が違う
落ち着いたフインキからずいぶんかわった
そして黄夜という男の子がきた
黄夜
黄夜
この子がふーんよろしくお願いします
あなた

はっはい

みたら、けっこうイケメンだ
恋の予感なっんちって
ああ、どうなるのかな?