第76話

÷73÷
8,575
2019/03/11 18:20
瑞稀
瑞稀
.......好きだから、離したくない、ずっと隣に置いときたい。
ってなる。
涼
.......あなたのこと独占したいんだよね〜
いや、怖い。

急にみんなが怖くなって.......
あなた
[立って逃げる]
怖くて逃げようとした。

でも、みんな男で、やっぱりにげられない。
優斗
優斗
何逃げようとしてるの?
[あなたの手を引く]
蒼弥
蒼弥
逃がすわけないだろ?w
あなた
いや....お願い.......離して.......
龍斗
龍斗
大丈夫だよ〜
瑞稀
瑞稀
俺達がいれば大丈夫だろ?w
あなた
い、いや!!
[優斗の手をはらう]
優斗
優斗
イッ.......ねえ....初めてじゃない?
あなた
え?
優斗
優斗
あなたが俺の手をはらうの.......ww
あなた
ビクッ.......
優斗、目がう笑ってないんだけど.......
涼
なああなた、俺達が今回のことしたの、なんでだと思う?
あなた
.......
涼
お前のためだよ?
あなた
.......
私のため.......
私がみんなをこうさせたの?
あなた
.......うそ....私のせい.......
あなた
私のせいで.......みんなに....迷惑かけたの?.......
瑞稀
瑞稀
[あなたを顎クイする]
あなた
え?.......
瑞稀
瑞稀
そう、その顔!
その顔、大好きなんだよね〜
絶望っていうか、落ちた顔。お前のそういう顔、大好きだよ。
あなた
.......
もう、嫌だ。
瑞稀
瑞稀
ッ!......なんで泣くんだよ(ボソッ)
あなた
え?
私は視界が見えなくなってきた。

なんの涙かわからない。
でも、涙が出てきて仕方がない。
瑞稀
瑞稀
.......その顔も好きなんだよな〜
泣いてる顔。可愛いよ。
あなた
.........めて.......
瑞稀
瑞稀
は?
あなた
もう!やめて!!!
私は瑞稀を押して、ドアを開けた。

そして必死に逃げた。


でも、どこ行こう......

もう、私には居場所がなくなった。


信じれる人、信じてくれる人がもう見当たらないよ.......


もう、私はひとりぼっちだ。
でも、それで良かったのかも。

なぜなら、
























私はひとりぼっちの裏切り者だから。

プリ小説オーディオドラマ