プリ小説

第57話

÷54÷
今は瑞稀がお風呂に入ってて、暇してるとこww
あー。暇だな〜。
あなた
.......
親がもしこの場所を知ってたらどうしよう。
もし、今来たらどうしよう。
もし.......












皆んながいなくなったらどうしよう.......
あなた
ハア.......ハア........
もう、どうにでもなれ...........

































そこからなぜか記憶がない。


記憶があるのはある人の声から。
瑞稀
瑞稀
あなた!!!!!!!
あなた
あはははははははははは....は...はは...は........え?
私は家の物や自分をカッターで切っていた。

無意識で....
あなた
!?み、瑞稀、て、手が.......
瑞稀の手には傷後があった。
瑞稀
瑞稀
あ?これ?
大丈夫だって。
あなた
それ.......私が?.......
瑞稀
瑞稀
別に大したことねえんだし.......
あなた
ど、どうしよう.......
瑞稀に怪我させちゃった.......
瑞稀
瑞稀
だから、大丈夫だっつうの。
あなた
で、でも!!!!
私のせいで瑞稀に迷惑かけて!!
瑞稀
瑞稀
あなた、俺の目、見ろ。
[あなたの頰掴んで、顔を上げる]
あなた
え?
瑞稀
瑞稀
俺が迷惑しているように見えるか?
瑞稀の目は真っ直ぐで、私を一直線に見てくれていた。
あなた
う、ううん。
瑞稀
瑞稀
俺はお前がいねえとダメなんだよ。
俺はたとえ何があってもお前を守るから。
あなた
瑞稀.......
瑞稀
瑞稀
あと、俺が話したかったのは、お前!最近1人で溜めすぎ。
親のことだって、本当は誰かに相談したいんだろ?
だったら相談しろよ。
俺やHiHiやsexyzoneさんだっているだろ?
あなた
うん.......ごめん。
瑞稀
瑞稀
ほら。泣いていいんだぞ。
泣いて、全部はけ。
俺が受け止めてやるから。
あなた
うん.........ほんとは.....怖いよ...グスッ
みんなが....すぐに.......私の前から..グスッ..消えるんじゃ....ないかって....グスッ
瑞稀
瑞稀
.......
あなた
また..グスッ..1人に...な..る...グスッ..のは.....こわ...グスッ.い.....よ...グスッ...
みん..な.グスッ....はな..グスッ.れ..ていく.グスッ.....んじゃ..グスッ.ないか.....って....グスッ....
瑞稀
瑞稀
大丈夫....俺はここにいるから。
[あなたを抱きしめる]
あなた
み...グスッ.みず...き...グスッ....
瑞稀
瑞稀
俺は絶対、お前の前から消えねえし、お前から離れねえ。
絶対にお前を1人にしない。
.......俺のこと信じてくれるか?
あなた
うん....グスッ..うん!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☆はるる☆
☆はるる☆
私はsexyzone、king& prince、ジャニーズjrなどが好きです! sexyzone→風磨、聡 king&prince→勇太、玄樹 sexy美少年→那須 HiHi Jets→瑞稀 SixTONES→大我、北斗 なにわ男子→恭平 Lilかんさい→拓哉 フォローしてくれたら嬉しいです(๑´ `๑)♡ ファンマーク『🍀🕊』 ファンネーム『春ガル』 ↑使ってくださいね! 尊敬している方々〜w 西園寺 紅歌ちゃん!! 話してみたら、すっごいいい人!! それになんか、話が大好き💕w特に、「ダウト」がすっごい好き!! 話の構成とか、語彙力とか、尊敬してるw く〜れん🌻🌈さん! さんって言うか、様って呼びたいぐらいww 私が初めて好きになった話書いた人✨✨ あまのじゃく🍌💖さん! あまのじゃく🍌💖さんも、さんじゃなくて、様って呼びたいぐらいww たくさんの小説を書いてる人がいて、総合1位は尊敬!! 目指してるところだね!w
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る