無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

勉強できない理由


もうダメだ。。。






























私はあの魔物に下半身を鵜呑みにされてしまった。。。






























地面を芋虫のように這いずり、抜け出そうと藻掻いてもそれは叶わない。






























後は意識がなくなるまで奴の体中でゆっくりと体を焼かれるだけだ。






























私は最期の力でこの魔物の恐ろしさを記し、新たな犠牲者をださぬよう努めよう。



























































皆、こたつには近ーーー














シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

꒰๑˃꒵˂꒱◞ ♪⋆ฺ。すず😍💕
꒰๑˃꒵˂꒱◞ ♪⋆ฺ。すず😍💕
(。◕∀◕。)ノ⋆。оO(㋵㋺㋛㋗㋧♡
ポエムの作品もっと見る
公式作品もっと見る