無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

④思い
私が麻有と複雑な関係になってから、一ヶ月がたった。
家に帰っても、何処へ行っても、このことは話さずに·····
と、
思っていた放課後。
帰り道で近所の、お母さんの友達の大家さんに会った。
大家さん
あらぁ〜。由香里ちゃん、久しぶりねぇ。
早野 由香里
早野 由香里
お、お久しぶりです。
早野 由香里
早野 由香里
💭早く帰らなきゃ。また、学校の事聞かれる。
『また』というのは、私が小さい時にも学校の事で大家さんに相談したからだ。
大家さん
学校で疲れてるでしょう。ちょっと休んでいきな。ほら、
あまりにも家に入る事をすすめられたので、私は否定する事ができなかった。
早野 由香里
早野 由香里
あ、は、はい·····
早野 由香里
早野 由香里
💭し、しまったぁ〜。入っちゃったじゃん。
でももう今さら引き去る事はできない。
トン·····
と、静かに大家さんちのベンチにランドセルを置く。
早野 由香里
早野 由香里
💭は〜·····来ちゃったなぁ。でも、意外とここが落ち着く。
カラン。カラン。
と冷たい麦茶に入った氷を鳴らしながら、大家さんがベンチに座って来た。
さぁぁ。
静かな空間に夏の冷たくて気持ちいい風が吹いてくる。
大家さん
ねえ、由香里ちゃん?
早野 由香里
早野 由香里
はい。
大家さん
最近学校楽しい?
早野 由香里
早野 由香里
💭うっ·····やっぱり聞いてきたかぁ
早野 由香里
早野 由香里
ああ、は、はい。た·····
少し、言葉に詰まる。
早野 由香里
早野 由香里
た、楽しいですよ。
大家さんに変な思いをさせない様に私は答えてから少し後に大家さんの方を見て微笑んだ。
大家さん
そっかぁ。それは良かったねぇ。
早野 由香里
早野 由香里
うん·····
大家さん
学校が楽しいと友達もたくさんできるんじゃない?
早野 由香里
早野 由香里
··········
私はその質問に答えないまま大家さんが注いでくれた麦茶を飲んだ。
その時に飲んだ麦茶は何故か、いつもより冷たい感じがした。
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
作者
作者
( 'ω')ウオオオオオオオイアウオオオオオオオ!!!!!
頭おかしい↑
作者
作者
この小説も後一章だぜっ!!
(。 ・`ω・´) キラン☆
いばることちゃう↑
作者
作者
短いけど、読んでくれてありがとね!!!
作者
作者
読んでくれてた方、みんな好きよ☺︎♡
↑ホンマかn((殴
作者
作者
βyёヾ(。・∀・。)ノβyё

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

岸永 ナオコ_🌻💕👑
岸永 ナオコ_🌻💕👑
OPEN☺︎ キンプリとTWICE溺愛中でござる。 このプリ小説でイッッッチバン好きな人! ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎ 👑髙橋 ほのか💕 イヤ、もう、絶対見て!? 見やな損するで!!(必死) ちなみに名前の〈🌻💕👑〉☜は、 👑髙橋 ほのか💕さんのファンマよ♡ これからも一生👑髙橋 ほのか💕さんを 愛し続けるわ キンプリとTWICEと一緒にね((ウフン♡ ちなみにやねんけど、 わちのファンおるか分からんけど、 一応ファンマ作っとく。(作りたかった) ファンマ☞☂️👑💜or◼👑🖤 『or』やから、どっちのファンマでも ええよー。 え、ここまで読んでくれたん!? 君、サイコーかよっ CLOSE☺︎
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る