無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第7話

⑤本音
大家さんの家で少し気を整えてから三日後、
私はついに決心した。
早野 由香里
早野 由香里
💭今日こそ麻有に言おう·····
グッ·····
拳を固く握る。
タッタッタッ
早野 由香里
早野 由香里
💭いつもより歩く足が速くなってる·····落ち着いて、私·····
ガラッ
私のことを全然知らないみんながワイワイ、楽しそうに喋っている。
不意に視線を感じた。
視線の方を見てみると、
麻有がいた。
私を冷たい目で見ている。
早野 由香里
早野 由香里
💭負けない。私はそんなに弱い子じゃないんだ。
早野 由香里
早野 由香里
💭大丈夫。行く!
この言葉を自分に言い聞かせて今、麻有の方へ歩き出した。
早野 由香里
早野 由香里
麻有。
深木 麻有
深木 麻有
な、何よ。由香里。
少し、麻有が汗をかいている様な気がした。
早野 由香里
早野 由香里
あ、麻有がっ···············
私が話し出した途端、
ばたっっっ
クラスの人
キャーーー!!
早野 由香里
早野 由香里
え、麻有、麻有!?
クラスの人
麻有ちゃんが倒れたー!
ザワザワ·····
教室がパニック状態になる。
理央
理央
私が連れて行くっ!
麻有と一緒に私の悪口を言い合っている麻有の友達の理央だ。
早野 由香里
早野 由香里
待って。
私は悪口を言われているのに、理央ちゃんを止めた。
早野 由香里
早野 由香里
一人で下げて行くのは無理だから、私と一緒に行こう。
理央
理央
う、うん。
トントントン·····
二人で連れて来てくれたの、偉かったわねー。
と保健の先生に言われている途中、
麻有が目を覚ました。
深木 麻有
深木 麻有
あ、来てくれたんだ。ありがとうね、
深木 麻有
深木 麻有
理央。·····と、由香里·····
早野 由香里
早野 由香里
ううん。大丈夫だよ、麻有。ゆっくりしておいてね。
私は麻有に優しい言葉をかけてあげた。
深木 麻有
深木 麻有
う、ん。あ、りがと。
私は昼休憩も麻有のところへ行ってあげた。
ガラッ·····
早野 由香里
早野 由香里
失礼します·····
保健の先生
あら由香里ちゃん。この時間も来てくれたのね。
早野 由香里
早野 由香里
はい。
麻有はこの会話を聞いて、私が来たのを知ったのか、
布団がゴソゴソッと動く音がした。
シャーーー·····
早野 由香里
早野 由香里
麻有?大丈夫?
静かにカーテンを開けて麻有を呼んだ。
深木 麻有
深木 麻有
あ、あのさ·····
早野 由香里
早野 由香里
どうしたの?
深木 麻有
深木 麻有
ちょっと話したい事があって·····
早野 由香里
早野 由香里
💭麻有どうしたんだろう。何を話すんだろう。
私達は保健室を出て懐かしの『一番大切な場所』へ行った。
髪の毛になびく風が懐かしい。
早野 由香里
早野 由香里
で、話したい事って何?
深木 麻有
深木 麻有
あのね、この間私、由香里を怒らせちゃったじゃん?
早野 由香里
早野 由香里
そ、そんな、私が強く言い過ぎて麻有が困っただけ·····
深木 麻有
深木 麻有
で、私、そっから家で色々考えてみたの。
早野 由香里
早野 由香里
··········
深木 麻有
深木 麻有
やっぱり、一番大切な友達って一人しか居ないんだなって。
早野 由香里
早野 由香里
えっ
その時私の心の中にあったモヤモヤした気持ちが、スゥゥと消えていってる様な気がした。
早野 由香里
早野 由香里
で、その大切な友達が り·····
深木 麻有
深木 麻有
当然由香里だよ!!
早野 由香里
早野 由香里
💭!!!
早野 由香里
早野 由香里
ほ、本当に!?
深木 麻有
深木 麻有
イエス!
麻有が私に向かってVサインをしている。
早野 由香里
早野 由香里
💭この麻有の笑顔は一番大切な人にだけする笑顔。
早野 由香里
早野 由香里
💭前に麻有がそう言ってたっけ。
早野 由香里
早野 由香里
フフッ
思わず私にも笑顔がこぼれた。
深木 麻有
深木 麻有
なーに泣いてんのっ!
早野 由香里
早野 由香里
あ、ありがとうね、私の恩人、麻有!
深木 麻有
深木 麻有
やーだよー、恩人だなんてー。
深木 麻有
深木 麻有
もう、こうしてやる〜!
キャハハハッ!
私、この時分かったの。
人に自分が大切だと思う人物が必要。って事
深木 麻有
深木 麻有
おーーーい!由香里ーー!
この年、今までで最高の夏がきたー!!!
END
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
作者
作者
はいっ!!!!
作者
作者
『思い出』は、コレで完結しました!
作者
作者
短かったですが、5話まで読んでくれたみなさん、
作者
作者
アリガトネェ~~~!!(∨^∇^)♬♪♡✿✰
作者
作者
作者、他の小説も頑張って書くから読んでね〜〜☺︎✌︎
作者
作者
βyёヾ(。・∀・。)ノβyё

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

岸永 ナオコ_🌻💕👑
岸永 ナオコ_🌻💕👑
OPEN☺︎ キンプリとTWICE溺愛中でござる。 このプリ小説でイッッッチバン好きな人! ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎ 👑髙橋 ほのか💕 イヤ、もう、絶対見て!? 見やな損するで!!(必死) ちなみに名前の〈🌻💕👑〉☜は、 👑髙橋 ほのか💕さんのファンマよ♡ これからも一生👑髙橋 ほのか💕さんを 愛し続けるわ キンプリとTWICEと一緒にね((ウフン♡ ちなみにやねんけど、 わちのファンおるか分からんけど、 一応ファンマ作っとく。(作りたかった) ファンマ☞☂️👑💜or◼👑🖤 『or』やから、どっちのファンマでも ええよー。 え、ここまで読んでくれたん!? 君、サイコーかよっ CLOSE☺︎
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る