プリ小説

第30話

手術①
○○
○○
٩(´Д` ;)۶:.*
ジン
ジン
おはよう☀
○○
○○
おはようジン!
ジン
ジン
僕ね今日手術が成功しなくても
後悔…しないよ!
○○
○○
うん…
ジン
ジン
俺が居なくなっても皆
絶対○○のそばいるから
テヒョン
テヒョン
ジニヒョンと○○さんっ!
○○
○○
あっテヒョン君!
ユンギ
ユンギ
僕達も来てますよ!
ワイワイガヤガヤ
あっという間に手術の時間
○○
○○
何か今日早い
クオズ
クオズ
僕達も思いました!
コンコン
女1、女2
お邪魔します
○○
○○
あっ!
女2
女2
ジンの見舞いにきた!
○○
○○
何で知ってるの!
女1
女1
ジンから教えて貰ったし
他のメンバーからカトク貰ってたから
○○
○○
そっか…
○○
○○
今から手術何だって…
女1
女1
○○元気だしな!
ジンの彼女だろ!
○○が
悲しい顔したらジンまで悲しむじゃん
○○
○○
そだね…!
コンコン
医者1
失礼します!
新しいお友達ですか?
女1
女1
幼馴染でお見舞いに来たんです
医者1
そうですかぁ
医者1
きっとジンさんも
嬉しいでしょ
医者1
ジンさん用意が整いましたので
手術室にいきましょ
ラップモン
ラップモン
僕達も手術室の前で待っとこー!
ユンギ
ユンギ
そうだねっ
グクホビ
グクホビ
よしっ!行こっ
私達は手術室の前で待った

すると赤いランプが光った

今から始まるんだと思い

私はただ祈るだけしかできなかった

「頑張ってジン!
BTSのマンネラインはねてしまって
ホソクまで寝た
起きてるのはユンギ君とナム君だけだった
その3時間半
凄い危険な手術が終わった
○○
○○
あっ赤いランプがっ!
すると
ウィーン
ドアが開いた
医者1
○○
○○
ジンは!
医者1
ジンさん凄い頑張りましたし
こちらも最善を尽くしましたが
ジンさんは動けもしないですし
また手術が必要になりました…
○○
○○
そんな
○○
○○
では今回の手術は
医者1
ギリギリではあったと思います
○○
○○
では成功したんですか!
医者1
まぁ…
ですが明日にもう1回手術しますが
明日が本番という事なので
まだなんとも
○○
○○
今日の手術はなんだったんですか?
医者1
今日はジンさんの心臓についていた
毒の卵見たいなものを小さくしたのです
○○
○○
そうですか…
医者1
その毒の卵が取れたとしても
体に大きな影響を与えます
○○
○○
できるだけ頑張って下さい!
お願いします!!
医者1
分かっています!
テヒョン
テヒョン
○○さん
○○
○○
あっテヒョン君
起きたんだ
テヒョン
テヒョン
ユンギヒョンが○○さんの所に行ってあげてっ
て言われたんで来ました
○○
○○
そっか
今先生の話聞いてたところだよ
テヒョン
テヒョン
そうですか
○○
○○
ジンは今休んでるんだけど
明日手術なんだって
ジン今日頑張ってたんだけどまた再手術って酷いよ(涙)
テヒョン
テヒョン
○○さん…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

rin
rin
よろしくお願いします