プリ小説

第28話

0.01%の確率
○○
○○
えっ?どうして
それもあるって他にも理由があるの??
ジン
ジン
と…とにかく行って!!!
ホソク
ホソク
○○さんちょっと
外に出ます?
○○
○○
うん…そしようかな( ・ᴗ・̥̥̥ )
ガラガラっ
テヒョン
テヒョン
ヒョン○○さんが来てくたんですよ?
嬉しくないんですか?
ジン
ジン
すごく嬉しいよ?
だけど手術の日が明日になったんだ
ユンギ
ユンギ
えっ
ジン
ジン
少し進行してしまったみたいなんだ
ジン
ジン
ほんで緊急手術なんだ
ラップモン
ラップモン
だからっ
○○さんに着いてもらわないと!
ジン
ジン
あぁぁぁ
記憶が消えたらいいのに…
テヒョン
テヒョン
ヒョンッ!!
それはダメです
○○さんとの思い出が無くなるんですよ
記憶がなくなったジンヒョンを見た○○さんは
絶対悲しみます!
一方○○
○○
○○
あぁ
ホソクどしたらいいのかなぁ
ホソク
ホソク
あいにく
僕達には何も出来ないから
ジンヒョン頑張っているのを応援しな
いと!
○○
○○
そうだよね
ジン、私の為に思ってくれているんだもんね!
○○
○○
私どんな結果でも
後悔…しない!
だからジンの所に行かないと!
○○
○○
ジンッ!!
ぐく
ぐく
あっ○○さん!
ラップモン
ラップモン
皆!
○○さんとジンヒョン2人だけにしよ!
ユンギ
ユンギ
そだな
クオズ
クオズ
じゃあ失礼しました
グクホビ
グクホビ
((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
○○
○○
じん…
ジン
ジン
○○〜😊❀.(*´▽`*)❀.
ジン
ジン
そんな暗い顔しないで!
○○は笑顔が1番だからっ!!
○○
○○
うん…
ジン
ジン
○○あのね…
ジン
ジン
病気が進行しててね…明日手術なんだって
○○
○○
えっ…
(そんな…………)
ジン
ジン
0.01%の確率………………

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

rin
rin
よろしくお願いします