無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

932
2021/06/27

第10話

続き!
ヘチャンside
ヘチャン
ヘチャン
襲っても…嫌われないと思う?…
ジェノ
ジェノ
うん!逆にロンジュナのカワイイとこ見れるんじゃない?w







と、ジェノはいたずらっ子みたいな笑顔を見せた




  

意外とジェノって腹黒いよね…
ヘチャン
ヘチャン
うん、まぁがんばるわw
ジェノ
ジェノ
あ!これ、あげる!






と、"媚薬"を渡された








ロンジュンside




コンコン🚪
ロンジュン
ロンジュン
はーい
ヘチャン
ヘチャン
ロンジュナ…
ロンジュン
ロンジュン
ッ…
ヘチャン
ヘチャン
ごめんね?ロンジュナ
ロンジュン
ロンジュン
え?…あ、うん…ぼくもごめん…
ヘチャン
ヘチャン
∩^ω^∩←は?
よかった!じゃ、一緒にゲームしよ!
ロンジュン
ロンジュン
うん!





と、ヘチャニが買ってきてくれたコーヒーを飲みながらゲームをしていた
ロンジュン
ロンジュン
ハァッ…
ヘチャン
ヘチャン
ん?どした?
ロンジュン
ロンジュン
なんか、暑くない?
ヘチャン
ヘチャン
そうかな😏
ドサッ
ロンジュン
ロンジュン
え?
え?なんでぼく、押し倒されてるの?
ヘチャン
ヘチャン
ねぇ、ロンジュナ僕と重なってみない?
ロンジュン
ロンジュン
ッ…うん
ヘチャン
ヘチャン
ふふwいい子♡
と、いいながらヘチャニのきれいな顔が近づいてくる
ロンジュン
ロンジュン
ッ…ふっ…ん…ハアッ…
深いキスをされる






手がどんどんしたに伸びてくる
ロンジュン
ロンジュン
あっ…
僕の棒をゆっくり握ってくる
ロンジュン
ロンジュン
ハアッ…ハアッ
ヘチャン
ヘチャン
めっちゃ、感じてんじゃん
可愛い♡
ロンジュン
ロンジュン
ッ…かわいくっ…ないもんッ…
ヘチャン
ヘチャン
慣らすね
いきなり細くて長い指が2本はいってくる
ロンジュン
ロンジュン
ッあ!
ヘチャン
ヘチャン
そんなに声出すと、みんなに聞こえちゃうよ?
ヘチャン
ヘチャン
それに、ここトロトロだしもう挿れていいよね?w
ロンジュン
ロンジュン
カァァァァ//
ヘチャン
ヘチャン
かわいw
いくよ?
ロンジュン
ロンジュン
んっァァァ!
ビュルッ
ロンジュン
ロンジュン
ハァツ…ハアッ…//
ヘチャン
ヘチャン
挿れるだけでイっちゃったの?
でも、まだこれからだからw






次の日は腰がものすごく痛いロンジュン氏にものすごく怒られたヘチャン氏でしたw









作者
作者
どうでしたか?
みんな!お願い!コメントしておくれ😭