無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

🌹
グク
グク
...あなた。
私が来たのは大学の近くにあるカフェ。

グクと待ち合わせをして来た。
私の首には約束のネックレスが付けられている。
you
you
ごめん、待たせた?
グク
グク
ううん、大丈夫だよ。

ちょっと疲れもあると思うし気にしないで。
彼の優しさは変わっていない。

本題に入る前に私達はちょっとした世間話とか、留学先での話などを話した。
グク
グク
...今までほんとにごめん。
グク
グク
俺、ジヨンと別れた。

物も全部捨てたし、写真とかも全部消した。
you
you
そうなんだ...
グク
グク
ジヨンは多分俺のこと、めちゃくちゃ嫌ってる
you
you
うん。
グク
グク
あなたには、辛い思いさせたし...

謝って済むことじゃないと思ってる
you
you
...私も、ごめんなさい。
グク
グク
...え?
you
you
まずの原因は私でしょ?

お父さんとお母さんのこと言ってなかったし。
そのことで、ジヨンはグクに寄ってきたんだもん。

私が悪いんだよ
グク
グク
それに、釣られた俺も悪いよ。
you
you
...グク、優しいよね。
you
you
はい、バナナキック
私は、持ってきてたバナナキックをグクに渡した。
グク
グク
え、い、いいの!?

バナナキックもらって!!!
ほんとに!?ありがとう!!
you
you
この話し合いで少しでも、距離が戻ってきたらいいね。
グク
グク
そうだね。手始めにもう1回同棲する?
ニコッといたずらっ子みたいに笑うグクに私は惚れたんだ。

グク
グク
ユンギさんにも迷惑かけちゃってるし...
you
you
そうだね。ユンギ先輩に話してみる。
グク
グク
そういえば、気になったんだけどさ。
you
you
うん。
グク
グク
その、綺麗なネックレス買ったの?
you
you
...ん?あ、これはね。


ジョシュアさんが、会いに行くまで預かっててほしい て言われて
グク
グク
...え”
you
you
え、今のグクの声?
グク
グク
...し、失礼...。
you
you
聞いたことない声...‪w
グク
グク
それ、あなたのこと好きなんだよね!
you
you
そう、なのかなぁ?
グク
グク
好きなの!
you
you
ここに、ホンジス て刻まれているんだよ。
グク
グク
んー...なら、チョンジョングクて刻まれたネックレスにしてよ〜
you
you
これは、預かってるものなの〜!
グク
グク
え〜!
そう言いながら、私の紅茶を勝手に飲むグク。

まるで、付き合っている頃みたいな感覚だった
you
you
ふふっ

なんか、前みたいだね
グク
グク
そうだね〜

もう、同棲しよっか。
もう1回、1からやり始めよう?
you
you
...うん。
グク
グク
え、いいの!?
you
you
もう、浮気しない約束するなら。
グク
グク
それは、深く反省しております...
you
you
これからもよろしくお願いします。
グク
グク
うん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💫가은💫
💫가은💫
お 肉 食 べ た い ィ 🍖
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る