無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🌹
you
you
...先輩。待たせてすみません
ユンギ
ユンギ
別に気にしないでいいよ。

行くか
you
you
はい。
あえて、先輩は話をしなかったんだろう。


最後にグクに名前を呼ばれた。
すごく、振り返って抱きつきたかった。

けれど、もう離れると決めた私はそんなことしなかった。


何故、名前を呼んだのか。

グクのあの時の声が、耳に残っている。
ピコンッ
グクからメッセージが届いた。
―― カトク ――
グク
グク
あなた。会いたい。
グク
グク
ごめんなさい。酷いことを言って。

俺が間違ってた
グク
グク
はやく、戻ってきてよ。
はぁ、自分からフッたくせに...

私は、若干呆れていた。
you
you
なに
グク
グク
あなた!
you
you
わざわざなに?
グク
グク
もう1回やり直そう。
you
you
めんどくさい
グク
グク
ジヨンとは別れるから
you
you
ずっと一緒にいていいのに
グク
グク
なんで?

一緒にまたもう一度頑張ろう?
you
you
もう、連絡してこないで
you
you
カトク削除するから。
グク
グク
やだよ。あなた!
私は、スマホを閉じた。
――――

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💫가은💫
💫가은💫
お 肉 食 べ た い ィ 🍖
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る