無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

🌹
👩)じゃあ、ピアノ専攻のユンギくんはウジよろしくね。
ウジ
ウジ
はい。
ユンギ
ユンギ
よろしくお願いします。
👩)テヒョンくんは、サックス専攻の子が来るはずなんだけど...あ、来たきた!
あの子、ジョンハンくん。あの子もサックス専攻だから
テヒョン
テヒョン
うぇ!?女の子!?
ジョンハン
ジョンハン
はじめまして〜

ジョンハンです☆
ハニだよ〜
テヒョン
テヒョン
よ、よろしくお願いします...
👩)じゃあ、あなたちゃんはジョシュアと一緒に。
you
you
はい!
ジョシュア
ジョシュア
あなたちゃんよろしくね
テヒョン
テヒョン
あなたに手出したら許しませんよ!
ウジ
ウジ
俺から見ればテヒョンもそうだからな〜
ジョンハン
ジョンハン
え、ウジは女の子とどーいう関係?
ウジ
ウジ
俺の妹です
ジョンハン
ジョンハン
えぇ〜!?!?

うそ!全然似てないじゃん!
ウジ
ウジ
俺は父親似であなたは母親似なんですよ
ジョシュア
ジョシュア
あなたちゃんかわいいよね♡
ジョンハン
ジョンハン
うん!ほんとに可愛い...
ジョンハン
ジョンハン
でもなぁ〜彼女いるんだよな〜
ジョシュア
ジョシュア
あ、そうだったね
you
you
あの、私可愛くないんですけど...
ウジ
ウジ
いや、俺の妹は可愛い
そんな、話をしている中ある人の声が聞こえません。

そうです、ミンユンギさんです。


実は、そこら辺のイスに座って寝てます()
ウジ
ウジ
じゃあ、そろそろ行こうか。

え〜と...ユンギ〜
ユンギ
ユンギ
...あ、すいません...
寝てました...
ウジ
ウジ
じゃあ、案内するね。
ユンギ
ユンギ
はい
ジョンハン
ジョンハン
よし、じゃあてつおくん行こうか!
テヒョン
テヒョン
今なんて???
ジョンハン
ジョンハン
ん?てつおて言ったよ(  ˙-˙  )
テヒョン
テヒョン
僕、キムテヒョンです(  ˙-˙  )
ジョンハン
ジョンハン
まぁいいや、行こー!
テヒョン
テヒョン
は、は〜い
ウジとユンギは、仲良さげに

ジョンハンとテヒョン(てつお)はなんか不思議なオーラを漂わせ歩いていった。
ジョシュア
ジョシュア
じゃあ、あなたちゃん俺たちも行こっ
するとジョシュアさんは私の手をギュッと握って歩き出した
you
you
え、ジョシュアさん!

手...!
ジョシュア
ジョシュア
この学校広いからさ、これでいこ?
you
you
...わかりました。
👧)ジョシュア〜!!こっち向いて〜!

👧)だれ〜?あの子

👦)ジョシュア、その子彼女??
you
you
えっと......ジョシュアさんめっちゃ人気者ですね!
ジョシュア
ジョシュア
でも俺の頭の中あなたちゃんだけだからなぁ〜
you
you
...えっ!?!?

あの、なにを言ってるんですか!?
ジョシュア
ジョシュア
まぁ、こうやって手繋いでればいいもんね〜
ジョシュア
ジョシュア
あなたちゃんのオーボエ楽しみだなぁ〜
you
you
そんな、期待しないでください!
ジョシュア
ジョシュア
まぁ、俺のクラリネットも期待してて!
you
you
はい!!
こんな、楽しい会話をしている中ジョングクたちの間ではあんなことが起こっているなんて私は思いもしなかった...。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💫가은💫
💫가은💫
お 肉 食 べ た い ィ 🍖
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る