無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

偽りの愛
零 side

とうとう今日が来ちゃったよ!
あ、零っていうのは私の苗字、











『なぁ、駿佑〜!!』
「うるさい、鼓膜破れるで!」
『それはあかんな〜、』
「ん?でなに?」
『うちまだ恭平の事好きに見える?』
「恭平の事、見えへん、」
『お、ならよかった!!』
「無理しんでな?」
『りょ!』














道枝 side




今日俺の彼女紹介するんやけど、

緊張する、
















藤原)なぁ、みっちーおそない?
大橋)ほんまやなー
西畑)なにがあったんやろ、
長尾なんか知っとる??
長尾)今来るんちゃいます?
道枝)遅れてすんません、
西畑)ほんまや、すごっ!
道枝)ほら、入り、、
零 )・・・
西畑)誰?
道枝)俺の彼女
西畑)あ、みっちー彼女いたん?
道枝)まぁ、訳あって、付き合ってたんです、
西畑)大変やなー、こんなイケメン彼氏
零)い、いえ、そんな事ありません、
私にはむしろもったいないくらい、、、
高橋)・・・
長尾)・・・
藤原)さっきから黙ってるでこの2人
道枝)ごめん、言わんくて、
高橋)言って欲しかった、俺、零からしか
聞いてんけど、
長尾)え、俺、誰からも聞いてん!!
道枝)ごめんやん!













そこから関ジュを見るようになって、((遅‪w











みっちー以外に好きな人出来たんや、

あ、ファンとしてやで、








それは、西村拓哉、、、









可愛いし、カッコイイし、次世代恋愛マスターなんやて、










なんてイケメン!














あ、彼氏に言ったらダメやで?




嫉妬するから、




彼の嫉妬は怖いんやて、笑

















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


なんども聞いてすみませんが、

道枝駿佑クンの嫉妬的なの見たい人って
いますか?



そのまま書こうか書かないこうか迷ってて、


みなさんのお力借りたいんです!












いつもお気に入りと♡ありがとうございます!




これからもよろしくお願いします!!