無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
私達が出会ったのは高校入学式の時、
高校で初めて作った友達が、道枝駿佑クン
なんだ、


恭平クンが初めて仲良くなった友達






入学式後

初めて恭平に彼女がいることを知った、

それは中学の時美女って言われてた
今田美桜ちゃん

美桜ちゃんには勝てないよ、ね、


恭平に言われた
















「あなた~!!」
『なにー?』
「俺さ、彼女いるんだ」
『え、』
「今まで黙っててごめん!」
『へ、へぇー、よかったね!』
「うん!」
『だ、誰なの?その人』
「今田美桜」
『が、学校1の美女』


私が叶うはずない、そう思った



「そう!!」
『・・・』
「ん?どーした?」
『な、なんでもない!』
『よかったね!!大事にしてあげてね!!』
「うん、」







そっか、
付き合ったのか、

だよね、恭平だもん、

イケメンで美女


きっと私なんかよりお似合い




私は走り出した、


















そんな時、










『グスッ』


気づいたら泣いてた






「どーした?」
『え?』
「あ、恭平の幼なじみ!!」
『えっと道枝クン?』
「そ、正解!!」















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



今田美桜チャンも高校1年生って事で


だけど高校が違うって事でお願いします!!