無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

80話 努力(過去)
452
2021/11/13 10:00
あれは数ヶ月前……


柱全員で稽古していた時のことだった
立羽 那月
立羽 那月
おし!休憩!
柴萩 迅
柴萩 迅
ふぅ〜!疲れた〜
バタン
沙和 裕俉
沙和 裕俉
これはちょっとキツイな
迫田 陽一
迫田 陽一
一回一回の休憩大切にしないとダメですね
バタン   バタン
時透無一郎
不死川さーん、もうちょい優しく!
不死川実弥
馬鹿かァ!?稽古に優しさなんて必要ねぇーだよォ!
千都世 公平
千都世 公平
(これだけやっても叫べる辺り、流石だなぁ‥‥‥)


バタン バタン バタン
小畑 花音
小畑 花音
あ、あの、那津さん!
立羽 那月
立羽 那月
ん?花音、どうした?
小畑 花音
小畑 花音
自主練、してもいいですか?まだ動けるし‥‥‥さっきの動き確認したくて‥‥‥
柴萩 迅
柴萩 迅
花音!?
時透無一郎
疲れてない?休憩してもいいんだよ?
小畑 花音
小畑 花音
いえ!これくらい、どおって事ないです!

そう言って、あいつはいつも俺たちの倍練習してるんだ


絶対、花音も疲れてるはずなのに……


小畑 花音
小畑 花音
星の呼吸、伍の夜、風早星!
ザッッ!


シュッ!!
小畑 花音
小畑 花音
まだまだ!もっと!
千都世 公平
千都世 公平
花音は本当すごいなぁ……僕も少しがんばろっと!命中率、あげてかないと!花音!僕もいい?
小畑 花音
小畑 花音
勿論です!一緒に頑張りましょ!

ザシュッ!!


バン!!
沙和 裕俉
沙和 裕俉
俺はアイツの体が心配だ、いいのか?不死川、やらせといて
不死川実弥
あいつは1度言ったら人の言うこと聞かないからなァ……ま、今は元気みたいだし、大丈夫だろォ
柴萩 迅
柴萩 迅
俺、ずっと気になってたんだけどさ
立羽 那月
立羽 那月
なんだ?
柴萩 迅
柴萩 迅
なんで花音はあんなに頑張るんだ?アイツの原動力は一体……
迫田 陽一
迫田 陽一
あ、それ俺も思いました。一体、なんでしょうね
時透無一郎
うーん……花音、自分のことはあまり話さないからなぁ……
立羽 那月
立羽 那月
聞いて見るか……おい、花音!ちょっとこっち来い!聞きたい事あるんだー!
小畑 花音
小畑 花音
はーい!了解でーす!

タッタッタッ……
小畑 花音
小畑 花音
どうしましたか?
柴萩 迅
柴萩 迅
花音、お前はなんでそんなに頑張るんだ?お前の原動力って一体……
小畑 花音
小畑 花音
原動力……ですか?そうですね……


うーんと言ったあと、あいつはポツリと、こう言ったんだ


小畑 花音
小畑 花音
見たくないんです……誰かが悲しむ姿を
迫田 陽一
迫田 陽一
どういう事だ?
小畑 花音
小畑 花音
自分と同じ思いをして欲しくない。誰かを助けれるなら、どんな努力だって出来る。だって、私達はその為に居るんでしょ?ニコッ

誰かのために頑張れるのは凄いと思った


俺たちは皆、ただただ悪魔が憎くて、倒すためだけに滅殺隊に入った


けど、コイツだけは、誰かを助ける為だけに動いてる


だからこそ、どれだけ疲れていても努力を欠かさない
立羽 那月
立羽 那月
(人の為だからこそ……か……)

そのかいかって、今、滅殺隊でも1番2番くらい強いんだ


あいつは才能だけじゃねぇ、努力出来るからこそ実力があるんだ