第22話

番外編



Lai




















ジフニヒョンはいつも可愛い










背が小さくて、









声も好き












あの日一緒にご飯食べてて、










あんな顔するヒョンを見ていたら、






手を出すしかなくて










『りんりん ……』






『好きぃ ……』








今でも覚えてる、







あの感覚








俺は男同士なんか絶対無理って思ってたのに、




ジフニヒョンだけは大丈夫だった








気付いたら何度も会って何度もヤって








それがお互いの"普通"になった。






好きが、ちゃんとした好きになって、女には興味が無くなった






その気になれば女とはいつでも出来るけど、








そんな時間あるなら、ヒョンに会いたいから。






出会った時からもう既にヒョンの事好きだったのかも。














end