無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

どう見てもカップル
―モブside―


初めまして、私は高校一年生の女子生徒です。
今日はクラスメイトである男子生徒2人について
私の溢れんばかりの気持ちをお伝えします。
ジョングク
ジョングク
おはよ、あなた!
彼がその男子生徒の1人、チョン・ジョングク君。
去年アイドルデビューをしたイケメン男子です。

校内にファンも多くて、かなりの人気者です。
でもジョングク君は人見知りなのでしょうか、
あまり他の生徒と話をしているのを見ません。
(なまえ)
あなた
はよ、グゥ。
彼はもう1人の男子生徒。
黒瀬・あなた君、彼も人気者です。
既に校内のファンも多いですが、彼は一般人です。

着崩した制服と整った顔のせいで不良に見えます。
近寄り難いイケメンという感じですね。
ジョングク
ジョングク
今日の授業、何だっけ。
(なまえ)
あなた
確か……あ、これだ。
近代音楽のルーツについて。
この2人、とても仲良しなんです。
今だって距離感がバグっていて、とても近いです。
密着してるじゃないですか、カップルですか?
ジョングク
ジョングク
へぇ……退屈そう。
(なまえ)
あなた
何で、面白そうじゃん!
ジョングク
ジョングク
俺はあなた見てた方が面白い。
あなた君の頬を掴んで接近するジョングク君。
クラスの女子から黄色い悲鳴が上がっています。

きっとSNSにアップされることでしょう。
(なまえ)
あなた
ヤー!グゥ、失礼だぞ。
ジョングク
ジョングク
何で、褒めてるじゃん。
あの、今……気付いてしまったのですが。
お二人のピアス、お揃いですよね?
鞄に付いているキーホルダーもお揃いですよね?
ジョングク
ジョングク
あ、あなた。
この間のCD聴いた?
(なまえ)
あなた
もち。
何回リピートしたと思ってんの?
(なまえ)
あなた
얌마 니 꿈은 뭐니〜♪
ジョングク君、CDあげたんですね。
そして楽しそうに歌うあなた君、凄く上手です。

歌っているあなた君を眺めるジョングク君の表情が
最愛の彼女を見ているようにしか見えません。
ジョングク
ジョングク
얌마 니 꿈은 뭐니?
(なまえ)
あなた
얌마 니 꿈은 뭐니?
楽しそうで何よりです。
イチャイチャしながら歌う2人。
きっと何時間見ても飽きない自信があります。

クラスメイトもガン見です。
イム先生
イム先生
ほら席につけー。
イム先生
イム先生
グクあなた、イチャイチャやめろ。
イム先生も公認のカップルですか!?
思わず立ち上がりそうになり踏み止まりました。

否定せず「はぁい」なんて言いながら離れる2人。
生徒
生徒
尊い……。
あなた君、メンバー入りしないかな。
グクあなたペンになるんだけどな。


以上、私の溢れんばかりの気持ちでした。