無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

日本語を学ぼう!
ソクジン
ソクジン
あなた〜、助けて〜!
もう何回この言葉を聞いただろうか。
日本語に苦戦するヒョン達。
いや、ナムジュニヒョンは意外と分かってるけど。
(なまえ)
あなた
ここはねー。
Boy in luvの日本語バージョン。
俺からしたら違和感が凄いんだけどね。
まぁ、それは言わずにヒョン達に教えていく。
(なまえ)
あなた
「は」でも発音は【は】と【わ】がある!
テヒョン
テヒョン
どうやって使い分けるの?
(なまえ)
あなた
インスピレーション?
うそうそ、ごめんって。
項垂れるメンバーの前にコピー用紙を取り出す。
仕方ないなぁー。
(なまえ)
あなた
言葉と言葉を繋げる時、
「は」を【わ】と発音するんだよ。
私+動く=私 【わ】 動く、になる。
ジョングク
ジョングク
これ なに?だと……
これ 【わ】 なに?ってこと?
(なまえ)
あなた
そういうこと!
(なまえ)
あなた
単語に含まれる「は」だと
そのままの発音でしか使わない。
はつこい、はいきんぐ、はぶらし。
単語として使うものは【は】で発音する。
そう伝えれば何となく分かったらしいヒョン達。
(なまえ)
あなた
母は初恋を知る。
はい、読み方は?
ジミン
ジミン
【はは】【わ】【はつこい】【をしる】?
(なまえ)
あなた
正解!
ナムジュン
ナムジュン
ちょ、例文の意味!(笑)
ナムジュニヒョンが通訳すると、メンバーが笑った。
だって分かりやすいじゃんか!!
ホソク
ホソク
あー、笑った!(笑)
ユンギ
ユンギ
変な言葉覚えさせるなよ(笑)
ソクジン
ソクジン
まぁ、使い方は分かったよね(笑)
まぁ、楽しそうだからいいか。

勉強するヒョン達を見てると、不意にグゥが俺を見た。
ジョングク
ジョングク
そういえばさぁ。
あなたは韓国語めっちゃ上手いよね。
ホソク
ホソク
どれくらいで覚えたの?
(なまえ)
あなた
一年、だね。
ジョングク
ジョングク
一年でコレって凄くないですか?
いやぁ、なんか耳に馴染んだのよね。
するっと頭に入ってくるというかさぁ。
多分言語の相性が良かったんだと思う。
あと先生をしてくれたばーちゃんの手腕かな。
(なまえ)
あなた
ばーちゃんのおかげ。
ジョングク
ジョングク
おばーちゃん、元気かな。
(なまえ)
あなた
絶対に元気だと思う。
むしろ元気の無いばーちゃんが想像できない。
俺の願望かも知れないけどさ。

ばーちゃんの話から、俺の両親の話へ移る。
ユンギ
ユンギ
そういや、あなたの親御さんは?
(なまえ)
あなた
ソウルから少し離れた所にいるよ。
ジョングク
ジョングク
写真みたけど、凄い美男美女です。
グゥの言葉にメンバーが盛り上がる。
まぁ確かに整った顔をしてるような気もする。
俺からしたら普通の両親だけど。
ナムジュン
ナムジュン
ご両親も韓国語話せるの?
(なまえ)
あなた
あー、どうだろ。
あんまり聞いた事ないなぁ。
じゃあ韓国語で電話してみようって事になり。
俺は渋々、母さんに電話することに。
父さんは仕事中だからね。

プルルルル……
母親
母親
珍しいわね、あなたが電話なんて。
(なまえ)
あなた
オー、オンマ?
今メンバーと一緒にいるんだけどさ。
出だしの母さんはめっちゃ日本語だった。
もしもしすら言わないのね母さん。

俺が韓国語で話していると、母さんは少し笑った。
母親
母親
そうなの?
あらぁ、息子がいつもお世話になって。
(なまえ)
あなた
あれ、めっちゃ韓国語……
ジョングク
ジョングク
オモニ!初めまして!
ジョングクです!
母親
母親
やだぁグゥちゃん?
あなたから話は聞いてるわー。
皆のことも知ってるわよー。
ユンギ
ユンギ
うわめっちゃ似てるな。
ナムジュン
ナムジュン
凄く韓国語上手だね、オモニ。
母親
母親
うふふ、ありがとう。
皆のお陰であなたが楽しそうなの。
お母さん凄く嬉しくて。
ソクジン
ソクジン
もう僕たちの弟ですから!
ジョングク
ジョングク
俺達は双子?(笑)
母親
母親
ありがとうジンくん。
皆ももう私の息子よ、愛してるわ。
母さんからのリップ音を最後に通話が切れた。
なんて言うか、いつも通りの母さんだった。
テヒョン
テヒョン
お母さん好き……!
ホソク
ホソク
僕たちも息子だって!公認!
嬉しそうなヒョン達。
まぁ、皆が良いなら何も言うまい。
そうしていると母さんからカトクが入った。

【ちなみに、パパも韓国語は完璧よ♡】
(なまえ)
あなた
父さんも韓国語バッチリって。
ジョングク
ジョングク
凄いなぁ黒瀬家……。
それにしても、母さんが話していた韓国語。
なんか初めて聞いたのに懐かしい感じがしたな。

そんな事を思いながら騒ぐヒョン達に混ざった。