無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

CM出演!?
―ホソクside―


朝起きたら、マネヒョンが宿舎に飛び込んで来た。
マネヒョン
マネヒョン
チチチチチ!!!
テヒョン
テヒョン
バードウォッチング?
ジミン
ジミン
高速舌打ち?
マンネラインは爆笑。
慌てふためくマネヒョンなんて見えてないみたい。
僕はマネヒョンの背中をさすってあげる。
ホソク
ホソク
どうしたのマネヒョン。
マネヒョン
マネヒョン
チャユが、チャユがぁ……!
(なまえ)
あなた
え、とうとうクビ……?
泣き出すマネヒョンと青ざめる末っ子。
ちょっと、うちのエギをクビなんて許さないよ?
思わずマネヒョンの背中を力いっぱい叩いた。
マネヒョン
マネヒョン
あだッ!?
違う、違くて、いいニュース!
(なまえ)
あなた
あ、テスト満点だった?
規模が小さいよチャユ。
なんでチャユのテストが満点でマネヒョンが泣くの?
確かにマンネ組はちょっとお馬鹿な所あるけど!

それはさて置き、本題を聞く事にする。
ソクジン
ソクジン
で、うちのエギにいいニュースって?
ユンギ
ユンギ
内容次第ではシバくぞ?
わぁ、オンマとアッパが怖いよー。
腕を組んで壁に凭れるユンギヒョンのオーラよ。
ズモモモモって効果音が聞こえるもん。
マネヒョン
マネヒョン
ヒィッ、ユンギヤ怖い!
マネヒョン
マネヒョン
チャユにCMのオファーが来たの!!
しかも大企業の化粧品メーカーだ!!
マネヒョンの言葉にメンバー全員で立ち上がる。
え、なにそれ凄くない?
さすが俺達のマンネじゃない?
ジミン
ジミン
凄い!何の商品!?
マネヒョン
マネヒョン
ルージュだよ!
男がルージュのCMとか滅多に無いぞ!?
あれだな。
絶対に事務所対抗コンテストの影響だよね。
あの時のあなたは凄かったもん。
ジミナなんて部屋にポスター飾ってるもんね。
ジョングク
ジョングク
あなた、おめでとう!!
(なまえ)
あなた
ありがとー(o´∀`o)
あぁ、守りたいその笑顔。
無邪気にピースサインするあなたに和む。
ステージでは色気担当なのにね。
俺達の前だと本当に赤ちゃんみたいだもんね。
(なまえ)
あなた
マネヒョン、ありがと!!
マネヒョン
マネヒョン
どういたしましてぇぇえー♡





撮影の監督さんは、なんとコンテストの時と同じ。
後から知ったんだけどさ。
結構有名な監督さんだったんだよね、あの人。

凄く怖くて有名らしい。
あなたは相性いいみたいだったけど。
(なまえ)
あなた
監督さん元気かなぁー♪
楽しそうに荷物を纏めるあなた。
監督さんに珈琲をプレゼントする予定らしい。
凄く真剣に選んでたもんね。
喜んで貰えるといいね、そう言って頭を撫でる。
ジョングク
ジョングク
俺も行っちゃダメ?
(なまえ)
あなた
すぐ帰ってくるからね、グゥ。
ヒョン達とお留守番しててね。
ジミン
ジミン
ほらぁ、グガ。
ヒョン達と遊ぼう、ね?
ジョングク
ジョングク
んー……。
グズるジョングガをメンバーで引き離す。
あぁ、双子の赤ちゃんを引き離しているみたいだ。
罪悪感に心を抉られながらあなたを見送った。
ソクジン
ソクジン
どんな仕上がりになるんだろうね?
ナムジュン
ナムジュン
いやぁ、楽しみだね!!
テヒョン
テヒョン
あの監督さんなら安心じゃない?
ユンギ
ユンギ
まぁ、凄腕らしいしな。
ジミン
ジミン
放送が楽しみだぁー!
ジョングク
ジョングク
あう、チャユゥ……(´;ω;`)
ホソク
ホソク
ジョングガ!
チャユの写真集見て待ってよう!!
写真集を取り出すと、目を輝かせるジョングガ。
楽しそうにパラパラとページを捲り出す。

でも、数ページ捲ると手が止まってしまった。
ジョングク
ジョングク
チャユ……(´;ω;`)
ユンギ
ユンギ
あー……ジョングガ、散歩行くか。
テヒョン
テヒョン
うんうん!
お散歩行こうかジョングガ!
何が大変だったって……。
ジョングガのメンタルケアだよね。

最終的にはグズり疲れて寝ちゃったけど。
ナムジュン
ナムジュン
おー、やっと寝た?
ソクジン
ソクジン
もう引き離すと大変だよホント。
ユンギ
ユンギ
ペアでオファーしてくれねぇかな。
テヒョン
テヒョン
ふふ、目が赤くなってる。
ジミン
ジミン
寂しいね、ジョングガ。
ヒョン達もあなたが居なくて寂しい。
ホソク
ホソク
滅多に無かったもんね、最近。
ユンギ
ユンギ
アルバイト事変からな(笑)
ソクジン
ソクジン
あれからベッタリだったからね(笑)
あー、早く帰っておいでねマンネ。
ヒョン達も結構寂しいんだよ。

帰ってきたら、覚悟しておいてね!