第2話

イチ
流星side______。








俺はどうしても東大に行きたいんや……









なぁ,先生









もう遅いかな……?











俺は高校三年生









まだなったばっかやけど……










ある日 家庭教師を雇ったんや










その人に俺は一目惚れした









俺は決めた






































東大に受かったら









































あなたに告白する。


















ある日の夕方)
藤井流星
藤井流星
今日も頑張らんとなぁ〜
You
You
あッ!!
流星く〜んッ
藤井流星
藤井流星
おッ
中村ぁ~
You
You
苗字呼びやめてよ!!
せめて下の名前がぁ
藤井流星
藤井流星
ええやん〜
なぁーかぁーむぅーらぁ
You
You
ホントにぃ…
藤井流星
藤井流星
あ〜あ,呆れられちゃった?
You
You
……
藤井流星
藤井流星
えぇ,俺泣く(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)
You
You
ごめんごめん~
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
藤井流星
藤井流星
ッ/////
You
You
顔真っ赤〜w
熱あるんじゃない?
藤井流星
藤井流星
無い無い//
You
You
ほんと?
(おでこに手を当てる
藤井流星
藤井流星
ちょ//
You
You
大丈夫?
藤井流星
藤井流星
(。_。`)コク
You
You
ささ!
授業初めよっか?
藤井流星
藤井流星
おう!