無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

彼氏 ( ? )


かけてもらったあと、 なんだか気まづくなったし、何を話せばいいかわかんなくなって、とりあえず里奈の所へ行った。









「 里奈 〜 ! 」






里奈 「 あ 、 あなた ! 」






里奈の隣には背の高い男子が 、








「 あれ 、 もしかして ... 」







里奈 「 違うって ! 友達 ! 」






「 え ! そうなの ? 」






流星「 はじめまして、藤井流星です 」








「 佐藤あなたです ! 」







軽く自己紹介が終わった 。 藤井くんも里奈と一緒でB組で席が近くて仲良くなったらしい 。





重岡 「 なぁ〜ピカチュウ〜俺暇や〜」






さっきまで一緒にいた人の声が 。






重岡 「 え 、 流星やん ! 」







うそ 、 知り合い ?