無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

契約

. HR .




先生 「 2週間後に宿泊研修が __ 」




1年生になって最初のイベント

" 宿泊研修 "

うちの学校は 、 登山らしくて 。

嫌だなぁ 、 と思っていたら団体行動じゃなくて 、好きな人同士で登っていいらしい。

次の日にはスポーツレクもあって楽しそう 。

私は先生の説明を聞いていた 。












重岡 「 なぁなぁ 」



先生の説明を聞いた後 、 私の肩をとんとんと叩く重岡くん。




「 ん ? 」




重岡 「 一緒に登ろーな ! 」



と 、 満面の笑みで言う重岡くん 。




「 え 、 いいよ 、迷惑かけちゃいそうだし 。」





重岡 「 だーめ 。 拒否権なし 。 俺の相棒なんやし 、 離れたらあかん 。」




「 相棒になった覚えないもん 。」




重岡 「 じゃあ 〜 、 一緒に行ってくれたらクレープ奢ろかな 」




食べ物でつる重岡くん 。







「 行く 」




それにのっかる私 。









重岡 「 よし 決まり 」





決まった瞬間チャイムがなった 。