無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

30☃💗☃💚
今日は12月9日、もうベッドで寝ることなんて
不可能でいつ産まれてもおかしくない状態だった
佐久間大介
佐久間大介
んッ…ったた…
阿部亮平
阿部亮平
大介、大丈夫?
佐久間大介
佐久間大介
お腹張ってるからさ笑
陣痛とかじゃ無いし大丈夫だよっ
阿部亮平
阿部亮平
そっかニコッ(ナデナデ
佐久間大介
佐久間大介
ん…
阿部亮平
阿部亮平
ここに俺らの子が居るんだね…
佐久間大介
佐久間大介
にゃはっ笑それ毎日の様に言ってる笑
阿部亮平
阿部亮平
だって…嬉しいんだよ…
ずっと大介と付き合えるなんて
思って無かったから…
佐久間大介
佐久間大介
俺もだよ?ニコッ
それより練習あるでしょ?
早く行かないと!
阿部亮平
阿部亮平
うん、大介も一緒にねニコッ
佐久間大介
佐久間大介
当たり前じゃん!