無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第166話

20
935
2020/03/30 06:45









姫澤「はぁっぴばーすでぇとぅーゆぅー」




中島「まだマリウスいませーん。」




姫澤「はぁっぴばーすでぇとぅーゆぅぅぅぅぅぅー」




菊池「はぁっぴばぁっ↑すでぇでぃやぁジェシー!!!!」←




姫澤「はぁっぴばーすでぇとぅーゆぅーおめでとおぉぉぉ!!!」




佐藤「いや途中ジェシーいたけど大丈夫?」←










こんにちは、皆さんお分かりの通り今日喋ってない松島でーす!←










今日は、マリちゃんの誕生日ですね!!




マリちゃんは今日ママとお出かけするみたいなので、←




遭遇情報もでるんじゃないか、と思っております〜!!!!!←










姫澤「聡ちゃん、顔百面相してる」










さて!知らぬ間に十面相(百面相です)してたみたいですね!←










こういうの慣れてないからさ!!( °ᗜ°)ハハッ!!←










何気作者はこういう顔文字を使ったのは初めてに近いということです!←日本語弱い?










菊池「まっしまがそれやると矢印多くて疲れんだよ!!」←O☆MA☆E☆MO☆NA☆by作者




中島「まぁまぁ、仲良くいこ!な!!」




菊池「シュタッ……お兄さんすっごいね!!!!」←




中島「はぁぅんっ……飛び立ちそうだ!!!」←










姫澤「……苦笑」



佐藤「うちのグループダメだ、ダメだよ」










さぁ、あなたちゃんがひいている!!凄く凄くひいている!!←






圧倒的最強&最高シンメふまけん!!どうする!!!










中島「何?あなたもやって欲しいの?」



菊池「ん?あなたもやりてぇの?」










おぉっと!これはもっとひかれるに違いない!!






選択肢を間違えたかふまけん?!?!←










姫澤「やりたい!!!!」





「「ぶーーーーっ!!!!(お茶吹いた)」」










中島「あの、いや、え?ガチで言ってる?」




菊池「俺ら、その〜…な?」










姫澤「……やってくれないの?」







中島「いや、だって、あれーじゃん、?」




菊池「そうだよ、な、あれだよ、あれ、」










姫澤「しょーりー!!!!泣」






佐藤「……ダメだ、ダメだようちの子、」←










さぁ!マリウスが帰ってくるまでに準備は終わるのか!!










乞うご期待!!!!…であってるよね?←台無し