無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

39
深澤辰哉
ごめん、俺、退所する
岩本照
俺も
そう言ってふっかとひーくんは荷物を持ってシェアハウスから出ていった。

すぐに追いかけたけどその姿はどこにもなくて。

他のメンバーに相談しようと部屋に行く。

しっかりしてるあべちゃんに助けを求めようと部屋に入るもあべちゃんも居ない。そして荷物もない。

パニックになり他の人の部屋も調べたがみんな荷物を持って居なくなってしまっていた。

みんな私に何も言わずにそばから消えてしまった。
あなた

みんな、どこ行ったの。
お願い。戻ってきて。1人にしないで...

バッ(起きる)
あなた

ハァハァハァハァ
夢か...

夢だと分かっても心配で心配でリビングに下りる
SnowMan-○○
おはよ!!
みんなが居ることに安心して涙が出る
向井康二
え?!どうしたん!!?
ラウール
何で泣いてるの?
深澤辰哉
どうした?
と顔を覗いてくるふっかに抱き着く。
あなた

お願い。どこにも行かないで...。

深澤辰哉
え!どうしたんだよ、本当に
あなた

1人にしないで...

深澤辰哉
バカ、1人になんてしねぇよ。
あなた

本当に...?

深澤辰哉
うん
あなた

みんなも出ていかない?

佐久間大介
当たり前!
阿部亮平
どうした?夢でも見た?
あなた

うん...みんな荷物持って出て行っちゃって...
どこに居るかもなんで居なくなったかも分からなくて...すごく怖かった...みんなが居なくなったら私、1人になっちゃう...

と言うとふっかが頭を撫でてきた。
深澤辰哉
心配するな、俺は何があってもお前のそばに居る
ラウール
僕、あなたちゃん大好きだから絶対離れないよ?
目黒蓮
お前1人にするわけねぇだろ。
阿部亮平
安心して?ジャニーさんは居なくなっちゃったけど俺ら9人があなたの家族だから。
宮舘涼太
あなたを1人にはさせないよ。
渡辺翔太
ずっと一緒だよ
向井康二
俺がいつまでも隣で笑わせたるで!
佐久間大介
嫌だって言っても絶対離れない!笑
岩本照
安心しろ。ジャニーさんが居なくなっても俺がSnowManもメンバーもお前も守り続けてみせる。黙って居なくなったりしないよ。俺らは家族。
あなた

みんな、大好き。ありがとう。

SnowMan-○○
こちらこそ!
あなた

私、ジャニーさんが亡くなって不安だった。
1人になっちゃうんじゃないか、みんなもいつか離れていってしまうんじゃないか、いなくなってしまうんじゃないかって。でも気持ち聞けてよかった!
これからもそばに居てね!

SnowMan-○○
もちろん!
みんなで笑いあって幸せを感じた。
ジャニーさん、私みんなと頑張るよ

これからはもう泣かない。

見守っていて。