無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第10話
○○side

ふっかはグループ最年長ということもあり、メンバーをしっかり見てて気にかけてくれる。

相談や悩みを言えば的確なアドバイスをくれてすごく信頼できるし、なんでも相談してきた。

いつも悩みや相談ごとを聞いた後には優しく前向きなアドバイスをくれた後、『どんなことがあってもお前の味方だから。』『いつでも頼ってこい。』と言ってくれる。

○○
ふっかさん...
深澤辰哉
どうした?なんでも聞くよ?
この優しい声を聞くと頼りたくなってしまう。
男装のことも両親のことも全部話してしまいたくなる。でも今はまだダメなんだ。
SnowManがSnowManのメンバーが大好きだから。
迷惑かけたくないから。心配かけたくないから。

だから今日も誤魔化す。
○○
...今日部屋狭くない?笑
深澤辰哉
俺の顔がデカいからだよ!
ってちげーよ!笑
深澤side

優はなんでも相談してきてくれるし、俺はメンバーの中で1番信頼されていると思う。

優は必ず相談したい時、俺のことを『ふっかさん』と呼ぶ。ほら今も。

でも優は時々誤魔化す。少し悲しそうな顔をして。

きっと優は何か秘密を持っていると思う。

でも無理に聞こうとはしないんだ。だって無理やり聞き出したら優が傷付いてしまうと思うから。

だから俺は決めた。優を傍で支えるって。

俺が、いや、俺たちで優を守るんだって。

だって君が大好きだから。大切な仲間だから。



○○side

実は最近食欲がない。

有難いことに仕事が増え、世間から注目され私のファンも増えてきた。

その分、ファンにもメンバーにも男装という嘘をついていると思うと心苦しい。

それに加え、まだ10人体制のSnowManを認めていないファンもいる。Twitterでもアンチがある。

嘘をついている私がSnowManに入って良かったのかSnowManに必要なのか。
そんなことばかり気になって食欲なんてわくわけが無い。
岩本照
優、細すぎないか?
○○
そんな事ないよ笑
岩本照
ちゃんと食べてる?
痩せてきてない?
○○
食べてるよ(笑)
岩本照
じゃあ昨日の夜から何食べたか言ってみて
○○
...サラダチキンとヨーグルト
岩本照
は?!お前、それだけ?!
もう昼だぞ?!
○○
たまたまだよ!
...いつもはちゃんと食べてる!
岩本(この言い方は絶対ちゃんと食べてないな)

岩本照
本当か?
今から俺の奢りで飯食いに行くぞ!
ちゃんと食べろよ?
○○
うん、
...ありがとう笑
岩本side

優は男なのに細すぎる気がする。
いや、正確に言うと痩せてきている気がする。

細く、どこかか弱い。

傍で支えててあげないとしっかり手を掴んでいないと消えてしまいそう。

俺はSnowManのリーダーとしてSnowManをメンバーを守るって決めたんだ。

優は特に。いつか桜のように散ってしまいそうだから。

欠かせない存在だから。