無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

作者です!
作者
作者
ごめんなさい(><)
このようなコーナーは作らないつもりだったのですが……
作者
作者
えー、これから、コメントを下さった方のお名前を感謝をそえてお話の最後にかきたいと思います。コメントができない方は、見てくださるだけでも本当に嬉しいので、いつか感謝を伝えるコーナーを作りたいと思っています!
作者
作者
コメントしたいけど最後に出されるのがやだ、名前を出されるのは……という方は恐れ入りますが、文の最後に〇(まる)をつけてください!コメントして下さるとっても素敵な方が来ることを待っています!
コメントできない方もいらっしゃると思います。それでも私は見てくださる人が1人でもいるだけで嬉しいので、気にしないで下さい!
見てくださるだけですっごく素晴らしい素敵な方です!
あなた

(失礼しまーす)

あなた

(作者が長文ごめんなさい(/. .\)いつもありがとうございます!!!!これからもどうぞよろしくお願いします✨)

作者
作者
ペラペラ
ペラペラ
あなた

さーくしゃっ!

作者
作者
きゃぁっ!びっくりしたー!あなたかーい笑何?
あなた

あなたさんに大事なこと言い忘れてるよ

作者
作者
あなたさんて、あなたやん。
作者
作者
待って……ややこしい……うぅぅぅ。頭痛い。
あなた

フッ笑

作者
作者
あっ!わざとだなぁァァァ!?
………………まあいいや……
作者
作者
名前を書かさせてもらうんですが、感謝を言う人は私だけではありません。
あなた

私と、

マサイ
マサイ
どうも……
なんで俺が?
まあいいや笑
作者
作者
イケメンやから✨
あなた

(( ゚д゚)ハッ!まさか?)

作者
作者
(私は知ってるよ……あなたが実は高校生YouTuberFischer'sが好きなことを……)

この小説内の設定です(今更)
あなた

(そんなわけないか笑そっくりさんだよね)

マサイ
マサイ
えーっと。次から感謝を伝えさせていただきます!よろしくな✨
どうかコメントよろしくお願いします✨
あなた

あ、出来ればアンチコメは、やめてください。作者が泣くと共に、もうお話が出せなくなります。(ショックで)

作者
作者
そうです。ほんとです……
マサイ
マサイ
やめてくれよな!頼む。
あなた

それでは!せ━━━━━━━━━━━━のっ!

アデュー!