無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

77
2018/02/14

第3話

私は…3話
女子
ねぇねぇ澪~レイ~ちゃん!
澪~レイ~
は、はい!?
どうしたんですか?
菜乃葉~なのは~
私、菜乃葉って言うのよろしくね!
良かったら友達になってよ!
澪~レイ~
は、はい!
澪~レイ~
(クラスで1番人気の菜乃葉ちゃんに声をかけて貰えるなんて…でもなんでだろ?)
菜乃葉~なのは~
((ノω`*)んふふ♪あなたを学校に来られないようにしてあげる痛い目にもたくさん合わせてあげるから覚悟しなさい)
シルク
澪~レイ~
今日さ、一緒に帰ろうよ!
澪~レイ~
え?!あ、はい。いいですよ
マサイ
(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!ていうかそろそろ敬語やめね?
ンダホ
確かにね
モトキ
じゃあ敬語使う事にデコピン1発で
澪~レイ~
え〜
そんな〜
シルク
じゃあ、よーいスタート!
マサイ
じゃあ放課後ね
澪~レイ~
は、はいじゃなくて
う、うん
ンダホ
モトキこれはどうする?
モトキ
始めたばっかだからいいよ
澪~レイ~
あ、ありがとう!
~放課後~
澪~レイ~
シルク君達と帰るんだった
澪~レイ~
(どこにいればいいんだろ?
とりあえず玄関にいこ)
女子2
あ!
宮澤さん!
ちょっと屋上来てくれない?
話があるの
澪~レイ~
え、は、はい


次回に続く
零~zero~
零~zero~
どうも零~zero~です!
投稿遅くなってすみません
これから部活や勉強で忙しくなるので投稿が遅くなるかもしれませんがそこはご了承ください
シルク
あの〜?零~zero~さん?中のバカ主に澪~レイ~の秘密はいつ出てくるのか聞いてくれる?(^ω^)ニコニコ
零~zero~
零~zero~
Σ(゚д゚;)えっ!
シルク((((;゜Д゜)))怖い
零~zero~
零~zero~
(」゚Д゚)」オ────イ!!中主〜
中主
こんばんは!
中主です!
シルク
なにのうのうと挨拶してんだ!(  '-' )ノ)`-' )"
中主
(ノ#´Д`)イタイ
澪~レイ~の秘密はですね。実は次回がそのまた次回になる予定です!
それかもっと先になるかもしれません
そこら辺は主にはよくわからん(๑>؂•̀๑)テヘペロ
シルク
(こんな主でこの先大丈夫かな?)
零~zero~
零~zero~
こんなバカ主ですが今後ともよろしくお願いします!
シルク
じゃあ主占めやって
中主
(-ω-ゞラジャ⌒☆
それでは
みんな
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー