無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

.










数分後











ジュン
みんな〜!連れてきたよ!
💎
?!
あなた

初めまして🙇⤵

ジュン
僕の彼女だよ!
💎
う、うわ……
こんな感じ




え?おん、な?
あなた

はい、女です

ジュン
ちょっと!!
そんなこと言うなんてひどいよ!
ご、ごめん!!
ジュン
これには訳があるんだよ😤
🦍
訳?
👶🏻
訳ってなんだ?
ジュン
あ、えっと…
あなた話していい?
あなた

うん、大丈夫。
私から話してもいいかな

ジュン
うん!
あなた

じゃあ皆さん話しますね

💎
👍🏻
あなた

私がジュニと出会ったのは皆さんが
デビューした時です。

🐸
デビューした時って4年前くらい?
あなた

はい、そうです

あなた

デビューして間もない頃の
サイン会で出会いました

あなた

最初は友達から初めて、2年ぐらい
経った時から交際を始めました

🐶
そういえばその頃からジュニヒョン
って外出が増えてたよね
ジュン
うん、実はみんなに内緒で
会ってたんだ
🐱
だからか…
あなた

私も付き合いたての頃は、ロング
ヘアでした。

🐰
え?!そうなの?
あなた

はい笑

🐎
じゃあなんでそんなにバッサリ
切ったの?
あなた

それは……

あなた

簡単に言うとバレても大丈夫
なようにするためです

🇺🇸
バレても大丈夫?
🍊
どういう事?
あなた

もし、スキャンダルなどに撮られた
時に髪が長いと、一目で女だと
分かってしまいます

あなた

なので髪をベリーショートにして、なるべく女だと分からないようにしました

ジュン
こうしてくれたのも、全部僕のためなんだ
ジュン
あなたごめんね💦
あなた

ううん、こうしたいって言ったのは私だし、実際に髪を切って後悔してないから大丈夫だよ

ジュン
うん。。ありがとう
じゃあ、次に2人の馴れ初めについて聞きたい!
🦍
あ〜
💎
確かに気になる!
🇺🇸
教えて〜