無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話
月影○○(幼少期)
月影○○(幼少期)
私は月影あなた
私は幼い頃暗く怖い場所に住んでいた。
月影○○(幼少期)
月影○○(幼少期)
ここは殺人なんて日常だった。
たとえ小さくても人を殺さければ生きていけない世界だった。
月影○○(幼少期)
月影○○(幼少期)
だから私は人殺しをしていた。私の異能は殺人にとても向いていた。特に暗殺だったが。
月影○○(幼少期)
月影○○(幼少期)
いつもの様に相手の返り血で真っ赤になっていた時、見たことない様な綺麗な服を来た人が2人こちらに歩いて来たので私はその人達を殺そうとした。
太宰治
太宰治
危ない森さん!
異能力「人間失格」
月影○○(幼少期)
月影○○(幼少期)
!?
香月☪
香月☪
はい!1話はこの辺で終了
短くてすいませんm(*_ _)m
まぁちょくちょく更新していきます!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

香月☪
香月☪
よろしくお願いしますm(*_ _)m まだまだ初心者なので色々ダメだと思いますが読んでいただけるとめちゃくちゃ喜びます☺️
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る