無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第94話

92話
緋山(なまえ)
緋山あなた
ヒック…ヒック
もう嫌だ…
なんでそんなに簡単にTwitterに書き込みするの?
なんでそう簡単にみんな言うの?
やめたくてSnowMan辞めたんじゃない…
私だって続けたかった…ヒック
でも今のままずっとSnowManにいると…ヒック
絶対SnowManが壊れるヒック
もうこうするしかなかった…泣
もう前みたいな仲には戻れない…
二宮和也
二宮和也
あなた
松本潤
松本潤
大丈夫?
緋山(なまえ)
緋山あなた
ニノ…松潤
松本潤
松本潤
もしかしてあのTwitterの書き込み?
緋山(なまえ)
緋山あなた
えっ…なんで知ってるの?
二宮和也
二宮和也
トレンド入りしてたからたまたま目に入って
緋山(なまえ)
緋山あなた
ねぇ私どうしたらいい?泣
ずっといじめられてて辛い苦しいもう嫌だ
なんで…私だけこんな間に合わないといけないの?
何で何もしてない私がいじめならなきゃならないの?泣
二宮和也
二宮和也
あなたおいで
緋山(なまえ)
緋山あなた
ニノ〜泣
二宮和也
二宮和也
よしよし大丈夫だから
俺たちはあなたを見捨てたりしないから
ずっとあなたの味方何があっても
緋山(なまえ)
緋山あなた
.°(ಗдಗ。)°.

それからあなたはしばらくずっと泣いていた。





























泣き止むまでニノと松潤が黙って一緒にいてくれた。



















泣き疲れて寝てしまった。
二宮和也
二宮和也
寝ちゃったね
松本潤
松本潤
最近ちゃんと寝れてなかったのかな?
二宮和也
二宮和也
僕今日ここにいるから
松本潤
松本潤
わかった
















ニノが今日一日ここにいてくれることになった




















それがわかったのは翌日