無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第117話

115話
医院長
話があってトロント大から2人レジデントとして2人来て欲しいって言っててそれで向こうからの希望が
藍沢後1人はあなただ。
緋山美帆子
緋山美帆子
!?
藍沢耕作
藍沢耕作
!?
緋山(なまえ)
緋山あなた
えっ!?
ん?聞き間違い?
医院長
いや聞き間違いではない
緋山(なまえ)
緋山あなた
でもどうして私が?
新開の方がもっと優秀じゃ
医院長
それが分からないが向こうはあなたを希望しててな
緋山(なまえ)
緋山あなた
それっていつから?
医院長
今が12月だから2月くらい?
緋山(なまえ)
緋山あなた
行きたいのは山々だけど…
仕事もあるし世間には私が医者だってこと伝えてないし
ジャニーさん
あなたいい機会だから行ってきなさい
滝沢秀明
こんな経験滅多にないだろう
緋山(なまえ)
緋山あなた
でもみんなにはなんて伝えるの?
ジャニーさん
とりあえず家庭の事情でしばらく活動休止することを伝えよう。日程が合わないと思うからこちらで伝えとく
緋山(なまえ)
緋山あなた
わかった。
みんなには明日伝える
滝沢秀明
まぁみんなもちゃんとわかってくれるかもよ?
だってこないだはみんなわかってくれたんでしょ?
緋山(なまえ)
緋山あなた
そうだけど今回はトロント大だよ?
早くても2年はかかる
海外だし…
滝沢秀明
あなたよく考えてご覧?
いつもあなたのことを応援してくれてるだろ?
緋山(なまえ)
緋山あなた
うん
滝沢秀明
あなたは嵐、JUMP、キンプリ、セクゾにとって大切な存在だよ?
そんな大切な仲間がやりたいって言ってることなら全力で応援してくれるよ
緋山(なまえ)
緋山あなた
そうだよね
ちゃんと伝えてみる
滝沢秀明
うん
ジャニーさん
じゃあそろそろ失礼するよ
滝沢秀明
じゃあねあなた
緋山(なまえ)
緋山あなた
バイバイ

















そして病室には藍ちゃんとみーちゃんになった
緋山美帆子
緋山美帆子
まぁあなたは優秀だからね
緋山(なまえ)
緋山あなた
いやそんなことないよ?
藍沢耕作
藍沢耕作
自分で気付いてないだけかもな
コンコン
白石恵
白石恵
あなた先生〜
緋山(なまえ)
緋山あなた
めぐちゃん
白石恵
白石恵
トロント大行くの?
緋山(なまえ)
緋山あなた
そのつもり英語も喋られるしいい機会だから行ってきなさいってジャニーさんと滝沢くんが
白石恵
白石恵
そっか…藍沢先生も行くの?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ
白石恵
白石恵
そっか…
緋山(なまえ)
緋山あなた
みーちゃん喉渇いた
散歩行こう!
緋山美帆子
緋山美帆子
そうだねちょっと行ってこようか
車椅子に乗ってね
緋山(なまえ)
緋山あなた
うん



























そして2人は夜の散歩へ

















藍沢side
あなた、緋山空気読んでくれてありがとう
ごめんな変な気を使わせて



















白石side
あなた先生、緋山先生ありがとう。
私たちに気を使ってくれて…
























その頃あなたとみーちゃんは
緋山(なまえ)
緋山あなた
あの2人うまくいってるかな?
緋山美帆子
緋山美帆子
いってるでしょ笑
だって元々お互いが気になってること知ってたもん
緋山(なまえ)
緋山あなた
だよねぇ〜
あっみーちゃんこれ買って
緋山美帆子
緋山美帆子
もう夜遅いから明日の朝ね
はいお茶
緋山(なまえ)
緋山あなた
ありがと
ねぇ今日は一緒に寝よう?
緋山美帆子
緋山美帆子
いいよ
その頃2人は…





















藍沢耕作
藍沢耕作
あ、あのさ
白石恵
白石恵
ん?
藍沢耕作
藍沢耕作
お、俺白石のことがずっと好きだったんだ
だからそのえっと…付き合ってください
白石恵
白石恵
私で良ければお願いします。
藍沢耕作
藍沢耕作
じゃあ2人の時は耕作呼びな
白石恵
白石恵
うん
それとトロント大行くんでしょ?
藍沢耕作
藍沢耕作
推薦されてるからな
白石恵
白石恵
頑張ってきてね
藍沢耕作
藍沢耕作
ありがと
そしてそのあとあなたとみーちゃんは戻ってきて一緒に寝た。
翌日…