無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

63話
はい翌日の朝ですね
起きたら隣に玄樹がいました。
わたしのベットでうたた寝してました。
緋山(なまえ)
緋山あなた
フフッ可愛い💕
岩橋玄樹
岩橋玄樹
んー
あなた
緋山(なまえ)
緋山あなた
あっごめん起こしちゃった?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ううん
熱は?
緋山(なまえ)
緋山あなた
多分ない
岩橋玄樹
岩橋玄樹
測ろっか
緋山(なまえ)
緋山あなた
(布団に潜り込む)
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあこうしよ〜
📞もしもし?〇〇そうそううんじゃあよろしく
緋山(なまえ)
緋山あなた
(布団の中から)
誰に電話したの?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
誰だろうね〜
コンコン
二宮和也
二宮和也
あなた
櫻井翔
櫻井翔
あなた
緋山(なまえ)
緋山あなた
ニノ、翔くん
二宮和也
二宮和也
熱測って
緋山(なまえ)
緋山あなた
ん〜いや
(顔が赤い)
櫻井翔
櫻井翔
あなたまだ熱あるみたいだね
二宮和也
二宮和也
顔赤いからね
緋山(なまえ)
緋山あなた
ん〜
相葉雅紀
相葉雅紀
あなたどこか痛いところないの?
緋山(なまえ)
緋山あなた
ん?
頭痛い…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ横になってよ
緋山(なまえ)
緋山あなた
う…ん
二宮和也
二宮和也
あなた眠くないの?
緋山(なまえ)
緋山あなた
眠い…
二宮和也
二宮和也
じゃあ寝ていいよ
緋山(なまえ)
緋山あなた
うん
緋山(なまえ)
緋山あなた
zzz
櫻井翔
櫻井翔
ねるの早
相葉雅紀
相葉雅紀
相当辛いんだろうね
二宮和也
二宮和也
翔くんあなたの机の上に
おでこで測る体温計があった。
櫻井翔
櫻井翔
おっじゃあそれで測ろう
ピピピッ
相葉雅紀
相葉雅紀
ねぇまだ結構高いよ
38.4℃
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ首を冷やそう
二宮和也
二宮和也
えっ?
首?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
うん首には太い血管が通ってるからそこを冷やすと熱が早く引くみたい
相葉雅紀
相葉雅紀
じゃあ冷やしときますか
緋山(なまえ)
緋山あなた
zzzz
その後はみんな下に降りた。
リビングで
マリウス葉
マリウス葉
あなたどうだった?
櫻井翔
櫻井翔
まだ熱が下がってなかった。
38.4℃だった
薮宏太
薮宏太
もしかしたらストレスから来る発熱?
佐藤勝利
佐藤勝利
それあり得そう
八乙女光
八乙女光
今はそっとしておこう
全員)うん
あなたは今日一日寝ていたら熱も下がり元気になりました。





















よかった。


















明日はNEWSのみんなと撮影があるんだよね。



















頑張ろう。























明日は絶対愛美さん達に会うことはないでしょ




















その考えが甘かった。