無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第101話

99話
スタッフ)浅利洋介さん入ります。
浅利陽介
浅利陽介
お願いします
緋山(なまえ)
緋山あなた
よ浅
浅利陽介
浅利陽介
なんだよその呼び方w
緋山(なまえ)
緋山あなた
まぁいいじゃん
浅利陽介
浅利陽介
よくないわ
カメラマン)仲良いね撮影始めていい?
緋山(なまえ)
緋山あなた
あっはい
浅利陽介
浅利陽介
すいません
カメラマン)じゃあ座って背中と背中くっつけてこっち向いて
緋山(なまえ)
緋山あなた
(笑顔)
浅利陽介
浅利陽介
(笑顔)
カメラマン)そーいいね
浅利陽介
浅利陽介
あなた背高すぎいくつ?
緋山(なまえ)
緋山あなた
169センチ
浅利陽介
浅利陽介
じゃあ比嘉ちゃんと結衣ちゃんと同じ身長だね
緋山(なまえ)
緋山あなた
そうだね浅利は身長低いね
浅利陽介
浅利陽介
悲しいこと言わないでよ
緋山(なまえ)
緋山あなた
ごめんごめん
カメラマン)はいOKじゃあ今度はあなたちゃんが浅利君にバックハグしようか
浅利陽介
浅利陽介
えっ?逆じゃないんですか?
カメラマン)身長的に考えてねあなたちゃんがやった方がいいかなって思って
緋山(なまえ)
緋山あなた
(浅利にバックハグする)
浅利陽介
浅利陽介
ちょっ///急にやらないでよ
緋山(なまえ)
緋山あなた
何?照れてるの?
浅利陽介
浅利陽介
あなた僕のことからかってるでしょ?
緋山(なまえ)
緋山あなた
そうだよって言ったらどうする?
浅利陽介
浅利陽介
(//x//)
緋山(なまえ)
緋山あなた
やっぱり照れてるんだ。素直になってもいいんだよ?
カメラマン)いいねぇ〜次はじゃあ山下くんともやったけどにらめっこしようか
緋山(なまえ)
緋山あなた
(΄◞ิ౪◟ิ‵ )
浅利陽介
浅利陽介
(´◑ω◐`)
緋山(なまえ)
緋山あなた
ヾ(@°▽°@)ノあはは 
浅利陽介
浅利陽介
ヾ(@°▽°@)ノあはは 
カメラマン)いいのが撮れた笑
2人とも笑っている写真いい笑顔だよ。
じゃあ最後にあなたちゃんと浅利君肩組んで写真取ろう
緋山(なまえ)
緋山あなた
(肩を組む)
浅利陽介
浅利陽介
(肩を組む)
カメラマン)お〜いい笑顔だよ
うんそうそういいねいいね
はいOK!
お疲れ様
浅利陽介
浅利陽介
お疲れ様です。
緋山(なまえ)
緋山あなた
お疲れ様です。
スタッフ)一旦休憩とります。
15分後撮影再開します。
新木優子
新木優子
あなたちゃん
馬場ふみか
馬場ふみか
あなたちゃん
緋山(なまえ)
緋山あなた
優子ちゃん!
馬場ちゃん
新木優子
新木優子
久しぶり〜いつぶりだろう?
緋山(なまえ)
緋山あなた
うーん
私が専門学生の頃以来?
馬場ふみか
馬場ふみか
あぁたしかにね
緋山(なまえ)
緋山あなた
そうそう〜でも久しぶりに会えてよかった。
カメラマン)あ〜ごめん3人後で3人で写真撮るから
緋山(なまえ)
緋山あなた
やった〜
馬場ふみか
馬場ふみか
わかりました
新木優子
新木優子
はい




そして休憩も終わり撮影開始












next
比嘉ちゃんと撮影