無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第120話

118話
藤川一男
藤川一男
あなた救命外来に患者さんが来ている。
何かぶりっこみたいな人がいる
白山(なまえ)
白山あなた
はい来た〜
藍沢、みーちゃん行くよ〜
緋山美帆子
緋山美帆子
オッケー
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ
そして救命外来に行くと予想通り
白山(なまえ)
白山あなた
お待たせしました〜。
山峰愛美
山峰愛美
あっこないだのうるさいおばさんだぁ〜💕
山峰愛佳
山峰愛佳
本当だぁ〜
月館紗英(マネージャー)
マジだ笑
横のかっこいい先生がいい
藍沢耕作
藍沢耕作
それは無理です。
俺には貴方たちを診察することはできません。
芸能人の診察できる人は決まってるので
宮舘涼太
宮舘涼太
それよりも体調悪いんでしょ?
渡辺翔太
渡辺翔太
ちゃんと見てもらいな愛美、愛佳もうすぐでコンサート近いんだから
3月だよ?
山峰愛美
山峰愛美
そうだねぇ💕
白山(なまえ)
白山あなた
あの〜どこが痛いんですか?
山峰愛佳
山峰愛佳
一昨日から凄くお腹が痛くて…
山峰愛美
山峰愛美
私は頭と喉が痛くて
月館紗英(マネージャー)
私は気持ち悪くて…
白山(なまえ)
白山あなた
じゃあまずあいみさんから見てみましょうか
口大きく開けてください
山峰愛美
山峰愛美
(開ける)
白山(なまえ)
白山あなた
はいありがとうございます。
次は聴診させてもらいますね。
白山(なまえ)
白山あなた
(聴診中)
はいありがとうございます。
軽い風邪ですね。
お薬処方しとくので毎晩夕飯の後に飲んでください
山峰愛美
山峰愛美
はぁ〜い💕
白山(なまえ)
白山あなた
問診票には
旅行に行かれてたみたいですけどどちらに?
宮舘涼太
宮舘涼太
ハワイに3週間ほど
最初は1週間だったんですけど仕事の関係で滞在することになって
白山(なまえ)
白山あなた
なるほど
てことは昨日帰ってきたばかりですね。
もしかしたら食べすぎとかじゃないですか。
(パソコン打ちながら)
山峰愛佳
山峰愛佳
あっ多分そうかも結構昨日最終日ってことで食べてたから
白山(なまえ)
白山あなた
それが原因ですね。
お薬出しとくんで毎回食後に飲んでください。
一応1日3回で10日分出しときます。
山峰愛佳
山峰愛佳
ありがとう💕
月館紗英(マネージャー)
私ももしかしたら食べ過ぎて気持ち悪いのかも…
白山(なまえ)
白山あなた
そしたら月館さんは点滴しましょう
雪村さん
雪村双葉
雪村双葉
はい
白山(なまえ)
白山あなた
月館さんに点滴して
終わったら会計してもらって帰ってもらって
雪村双葉
雪村双葉
分かりました。
はい
この日はトロント大に行く1週間前
大切な日があるそれはトロント大に行く当日12:00〜12:15分の間スノーマンと話があるからこれは私からお願いしたことこのまま行くのは嫌だったので滝沢君とジャニーさんにお願いして同席してもらうことになった。
後は藍沢先生にも何かあってもいいようにと





医局にて
白山(なまえ)
白山あなた
このまま中の悪いままなのかな?
そんなのは絶対嫌なんだよね…
藍沢耕作
藍沢耕作
あなた帰らなくていいの?
もう18:00だよ
白山(なまえ)
白山あなた
あ〜あの事件以来みんなが迎えにくるんだよねここまで今日は…セクゾだね
その時ちょうど
菊池風磨
菊池風磨
あなたお迎えに来たよ
白山(なまえ)
白山あなた
ありがと〜
そういえば藍ちゃん準備終わってる?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁなんとかな
白山(なまえ)
白山あなた
私もほぼ終わってる
あっおじぃからでトロント大もそうだけど
トロント総合病院でも研修して欲しいみたいだからスクラブと名前のカード忘れないでねだって
藍沢耕作
藍沢耕作
了解
白山(なまえ)
白山あなた
じゃあまた明日ね
そういいあなたは帰っていった
白山(なまえ)
白山あなた
そういえばマリと聡、しょーり、健人は?
菊池風磨
菊池風磨
車の中
車にのると
中島健人
中島健人
あなたお疲れ様
緋山(なまえ)
緋山あなた
ありがとう
松島聡
松島聡
もうすぐで行っちゃうのか…
緋山(なまえ)
緋山あなた
うんごめんね?
でもちゃんと戻ってくるから
マリウス葉
マリウス葉
また一緒に活動できたりするよね?
緋山(なまえ)
緋山あなた
できるよ
大丈夫だから
ずっとこんな話をしていた




















みんな不安だよね。









私だってそう










みんなと離れるのなんて考えられない










でもね自然と頑張ろうって思える









だって私には大切なメンバーがいるから










いつも応援してくれてる人がいる











だから頑張ろうって思える










仲間の応援私にとってはとても嬉しい















たとえ離れていてもずっと繋がってる気がする













みんなありがと行ってくるね