無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

34話(sexyzone &嵐side)
佐藤勝利side
ハァハァハァ(息切れ)
なぁあなた起きてる?
いや起きてないよな
だってあんな笑顔で元気のあるあなたが…
大切な紅一点がこんな目に絶対許さない









マリウス葉
あなたねぇ寝てるの?
寝てるだけだよね?僕はそう思いたいよ
だってあなたがいなくなるなんて考えられないあなたお願いだから早く起きて









菊池風磨side
あなた…どうしてあなたばかりがこうなるの?いつも迷惑かけたくないからって無理してるあなたお願い俺たちにも迷惑かけてよ
俺達はあなたが我慢するぐらいそんなに辛いなら俺たちをちゃんと頼ってよ
俺達はあなたがいなきゃダメなんだよ









中島健人side
なぁあなたどうしてこうなったの?
もしかして俺たちのせい?
ちゃんと…絶対必ず守ってみせる
そう言ったのにこの結果だよな…
俺達って頼りない?
1人で抱え込まないでさ俺たちにもちゃんと相談してくれよあなた…












櫻井翔side
なぁあなた僕が見てる光景これって現実?
それとも夢の中?だって…だって昨日あんなに楽しそうにしてたじゃん
『私このクレープにする』
翔「本当あなた、大野くん、相葉くんスイーツ好きだよね」
『だって美味しいじゃん』
翔「美味しいけどさ…」
『美味しいけど?』
翔「いやなんでもない」
『翔くんあーんして』
翔「あーん」
『(クレープを口に入れる)』
翔「モグモグモグモグ」
『どう?(((o(*゚▽゚*)o)))』
翔「うん!美味しい」
『でしょ(笑顔)』
ニノ「あなた僕にも頂戴」
『いーよハイあーん』
ニノ「あーん(モグモグモグモグ)うん美味しい」
『松潤もあーん』
松潤「あーん(モグモグ)うん美味しい!」
『フフッ可愛い』
そうこんなやりとりしたよね。
あなたの食べてるところ俺ら全員で撮ってホーム画面にお揃いで設定してるよ
ロック画面は6人で撮った写真
ねぇあなた戻ってきてまた一緒に遊ぼうよ











相葉雅紀side
なぁあなた寝てるの?
そうだとしたら起きてよ、これどっきりじゃないよね?
どうしてよねぇ昨日はあんなに笑顔だったのにいきなりこうなるなんて…
あなた起きてよまだまだあなたと一緒に遊びたい、あなたとスイーツも食べに行きたいよ
早く起きてよ…









二宮和也side
最近あなたが元気なかったら体調がすぐ悪くなる理由が分かった気がした。多分…いや絶対愛美さんのせいだそれしか考えられない
昨日…昨日はあんなに元気だったのに
あなた昨日こう言ってたよな?
『ねぇまた6人でどっか出かけようね』
翔「そうだねあっ!」
ニノ「翔さんどうした?」
翔「6人で旅行行かない?」
『旅行いいね』
松潤「あなたも気分転換できるしね」
相葉「あそこは?別府温泉」
大野「あっあそこねぇ〜いろんなお風呂に入れるって言う」
相葉「そうそう!」
『私行ってみたかったんだよね』
嵐「じゃあ決まり今度一緒に行こうね」
『うん!』
あなた旅行行きたいんだろ?
1番楽しみにしてたのあなたじゃん
















松本潤side
ねぇあなた昨日の笑顔はどこ行ったの?
あの天使のようで優しい笑顔僕にとっては
癒しなんだよ?
あなた旅行一緒に行くんでしょ
あなた楽しみにしてたじゃんねぇ起きてよ











大野智side
あなた…グスッ
ねぇあなた泣いていい?
もう我慢できない…グスッ
リーダーとして恥ずかしいけど
ここまで来るともう我慢できない…