無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第127話

125話
緋山(なまえ)
緋山あなた
遅くなりました。
ジャニーさん
いやまだ大丈夫だよ
滝沢秀明
まだ来てないからね
そういえば目黒君、ラウール、深澤君、康二くんは呼んでないからね
緋山(なまえ)
緋山あなた
はいあの4人に話し合いにいてもらうと多分傷ついてしまうので…
滝沢秀明
そうだよね。
コンコン
ジャニーさん
誰だね
渡辺翔太
渡辺翔太
SnowManです。
ジャニーさん
入りたまえ
しょっぴー、照、阿部、佐久間、宮舘、
しょっぴー、照、阿部、佐久間、宮舘、
失礼します/💕
山峰愛美
山峰愛美
なんで藍沢先生いるんですかぁ〜💕
緋山(なまえ)
緋山あなた
何かされると困るので同行を私がお願いしたからです
宮舘涼太
宮舘涼太
で?
用は?
緋山(なまえ)
緋山あなた
話し合いしようと思いまして
本当にこのままだと仲が崩れると嫌なので
めめ、ラウール、ふっか、こーじにもこれ以上傷ついて欲しくないからです。
岩本照
岩本照
元々はお前が原因だろ
緋山(なまえ)
緋山あなた
なんでですか?
阿部亮平
阿部亮平
先に手を出したんだから
愛美と愛佳に
渡辺翔太
渡辺翔太
本当だよ。
「紅一点は私だけでいい」って言ったみたいだね
佐久間大介
佐久間大介
もうあなたは元紅一点だもんね笑
阿部亮平
阿部亮平
あなたは俺たちの仲間でもなんでもないから
しかもこんな人が元紅一点だなんてジャニーズの恥だわ
山峰愛佳
山峰愛佳
私にも手を出してきたもんね💕
宮舘涼太
宮舘涼太
本当最低だよね
自分のマネージャーにも手を出して
月館紗英(マネージャー)
めっちゃ痛かった(嘘泣き)
佐久間大介
佐久間大介
ほら早く消えてくれない?
渡辺翔太
渡辺翔太
いやまだ話あるからダメだよそれは
さっきから聞いてれば悪口ばっか…
山峰愛佳
山峰愛佳
ねぇ〜こんな人ほっといて竹下通り行こう〜💕
宮舘涼太
宮舘涼太
可愛いね〜なんでも買ってあげる
山峰愛佳
山峰愛佳
本当?
阿部亮平
阿部亮平
うん
その時
緋山(なまえ)
緋山あなた
(机を叩く)
あのさいい加減にしてくれないかな?
こっちは時間がない中どうにか工夫して時間を作ったんです。
なんでさ一緒にいた仲間より新メンバーの子の方を信じるんですか?
そんなに愛美さんと愛佳さんが可愛いんですか?
私が馬鹿でした。
この人たちとならやっていける
最初はなかなか受け入れてくれなかった。
でも努力してやっとみんなに認めてもらえた。
みんな私のことを信用してくれている
だから私もみんなのことを信用してきました。
緋山(なまえ)
緋山あなた
でもそれは違ったんですね…泣
信用してもらえてるそう思ってたのはわたしだけだったんですね。
もういいです。
これ以上話したくありません。…泣
愛美さんと愛佳さん渡辺さん達後で後悔しても知りませんから。
藍沢耕作
藍沢耕作
あなたそろそろ飛行機の時間
緋山(なまえ)
緋山あなた
分かった。
緋山(なまえ)
緋山あなた
…もうこれ以上無理泣
もうみんなのこと信用するのはやめます。
後で謝ってきても許しませんから…泣
そういいあなたと藍沢は出て行ってしまった。
滝沢秀明
お前達何言ってんだ
黙って聞いてれば
宮舘涼太
宮舘涼太
だって向こうが悪いんですよ?
ジャニーさん
本当にそう待ってるのかな?
まぁいい後々大変なことになっても知らないからな
相葉雅紀
相葉雅紀
せっかくあなたが最後のチャンスくれたのに
それをみんなは逃したんだよ?
二宮和也
二宮和也
確かあなたは仲間でもなんでもないって言ってたよね?
阿部亮平
阿部亮平
はい
松本潤
松本潤
じゃあ僕たちは君たちの先輩を辞めるよ
佐久間大介
佐久間大介
えっ?
櫻井翔
櫻井翔
えっ?
じゃないから
大野智
大野智
俺たちにとってあなたがどれだけ大切な存在か分かってんのか?
そう
会議室の外でこの会話を聞いていたのは
嵐、ふーま、廉、玄樹、伊野尾ちゃん、山ちゃんだったのだ
菊池風磨
菊池風磨
俺たちにとってあなたはとても大切な存在なんだよ
伊野尾慧
伊野尾慧
僕たちがあなたをどれだけ大切にしてるのか分かってんの?
山田涼介
山田涼介
分かるわけないよね?
だってもう仲間じゃないもんね
そう自分たちで言ってたよね?
永瀬廉
永瀬廉
後で真実知ってごめんなさいって言っても俺たちは絶対先輩を許しませんから
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなたが毎日どれだけ苦しい思いをしたか知らないですよね?
まぁ興味ないですよね?
阿部亮平
阿部亮平
知るわけないじゃん
宮舘涼太
宮舘涼太
てか興味ないし
滝沢秀明
お前らいい加減にs…
大野智
大野智
滝沢くんいいですよ
この人たちに何言っても無駄だって分かったので
滝沢秀明
そうだな…
その頃あなたは…