無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第114話

112話
緋山(なまえ)
緋山あなた
ニノ、翔くん、相葉くん、大野くん、
涼ちゃん、ちーちゃん、ゆーと、けーと
廉、玄樹、海人、ふまけん、マリ、
聡ちゃん、勝利
二宮和也
二宮和也
あなた…よかった
相葉雅紀
相葉雅紀
ハァ…ハァ…ハァ
櫻井翔
櫻井翔
あなた…ギュッ
緋山(なまえ)
緋山あなた
ん〜翔ちゃん苦しい
櫻井翔
櫻井翔
ごめん
緋山(なまえ)
緋山あなた
いーよ^○^
岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなた!
緋山(なまえ)
緋山あなた
玄樹体調はもう平気なの?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
薬飲んだからもう平気だよ
大野智
大野智
フハッやっぱりあなたらしいこう言う時でも人の心配するなんて
緋山(なまえ)
緋山あなた
これでも医者なんで
藍緋雪名
今は患者だから/ですから
緋山(なまえ)
緋山あなた
も〜4人揃って合わないでよ
じゃあみーちゃんカルテたまってても助けないから
緋山美帆子
緋山美帆子
別にいーもん
緋山(なまえ)
緋山あなた
じゃあ本当に手伝わないよ?
それでいいの?
緋山美帆子
緋山美帆子
やだ!
緋山(なまえ)
緋山あなた
やっぱりね
中島健人
中島健人
あなたもう平気なの?
緋山(なまえ)
緋山あなた
んー
まぁ頭痛いぐらいだからね
てか昨日の記憶あんまりないんだけど
そういうと松潤が説明してくれた。



















あの仕業は津川だったってこと

















津川の本当の目的はあなたに接触すること















津川はあなたの大ファンだったみたい。
















勝手にSnowMan脱退してソロ活動している















それに怒りが出たらしく犯行に及んだみたい













松潤「前から誰かに後つけられてる気がしたでしょ?」












『うん』












松潤「それも全部津川がやってたって」














松潤「昨日警察の人に自白したって」












『やっぱり元からやな予感してたんだよね。』













風磨「それもっと早くいえばよかったのに」













『怖かったのみんなが危険な目にあうんじゃないかって思って。』











『そう思うとなかなかいえなかった』
















????「安心して」















????「津川は辞めさせたから」











緋山(なまえ)
緋山あなた
えっ____と_____