無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

23話
北人にあー言われてからずっと考えてた
何故かあいつばかり考えてしまう
川村壱馬
川村壱馬
俺が、あいつを好き?
いや、有り得ねーだろっ
ほくとの言葉が頭の中をぐるぐるとまわっている
俺どーしちゃったんだよ!
川村壱馬
川村壱馬
あーー!!!クソっっわかんねぇ!
ピロン
ほくとからのLINEだった
吉野北人
吉野北人
明日、学校行ったらあなたちゃんに告るから
は?
意味わかんねー
川村壱馬
川村壱馬
それがなんだよ!
吉野北人
吉野北人
ずっとあなたちゃんのこと考えてんでしょ?
川村壱馬
川村壱馬
誰のせいだと思ってんだよ!
なんだよ!ほくとのやつ
吉野北人
吉野北人
まだわかんないの?壱馬はあなたちゃんのこと好きなんだよ?俺、何年も壱馬といるからわかるよ?お前の行動見てたら
川村壱馬
川村壱馬
俺はそんなわかりやすくない!
吉野北人
吉野北人
わかりやすいよ!
顔に出てるから!
なんだよこいつ!




ムカつくからスマホを見ないようにした
俺があいつを好きだなんてありえない!





そーやって思ってる自分にムカついている俺がいた。
川村壱馬
川村壱馬
こーなったら北人に取られる前に俺があいつのこと貰って行ってやる
何故かそーいう考えにたどり着いた




俺、ほんとどーしちゃんたんだ