無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

高花〇〇
もーゆらったらー
誰もいない教室に1人ポツーンって座って待ってると……
キーンコーンカーンコーン
チャイムがなり、さっきまで騒いでた人達が帰ってきた
今石なな
かっこよかったよねー
馬場みなみ
カッコよすぎだよねー
岸本ゆら
この学校入って良かったー
今石なな
だよね!
岸本ゆら
あ、あなた!
高花〇〇
岸本ゆら
どーしたの?
高花〇〇
なにもー
岸本ゆら
もしかして、嫉妬してたの?笑笑
高花〇〇
違うよ!
岸本ゆら
私が壱馬さんのことかっこいいとか言って相手しなかったから笑笑
高花〇〇
だから違うってば!
ゆらと話していると……
先生
先生
おーい!
先生
先生
席に付けー
高花〇〇
また後でね
岸本ゆら
うん
席に着くと、入学式の説明をされていよいよ入学式!!!!
先生
先生
じゃー体育館に移動するから順番に着いてこいよー
━━━━━━━━━━━━━━━。
入学式が終わり色々説明があって今日はもうこれで終わり!
――色々飛ばしすぎてすみません――
高花〇〇
よし、帰ろっと!
岸本ゆら
あなた!帰ろ!
高花〇〇
うん!