無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

44
2021/07/24

第2話

2日目
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
お兄ちゃん。今から言うことちゃんと聞いて。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
ん。なになに。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
お兄ちゃんね、ハッキリ言って
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
ん。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
ウザい。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
え……えぇぇぇぇぇッッッ!!
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
俺のこと好きじゃないの!?
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
いや、ほんとそうゆーとこ。
いっつも「俺のこと好きじゃないの!?」って。それしか言えないの!?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
だって、ホントに好きだもん。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
じゃあ、私のことホントに思ってるならさ、前のあれは何だったの!?
遡ること数日前
素晴らしきモブ
素晴らしきモブ
あなたさん!!ずっと前から好きでした!!!俺と付き合ってください!!!
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
あ……えっと。
すみません。ちょっと考えておきます。
家に帰ってきたお☆
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
おかえりー!
学校どうだったー?
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
普通。でも、告られた。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
え。どこの誰。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
2組の人。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
………………そっか!
ねぇ、明日は学校休みなよ!
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
え、何故に?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
いいから!
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
休めよ。(イケボォー)
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
ごめん。シンプルに殴り殺したくなるから、やめてもらうことって可能?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
もーーー。塩対応だなー。
まぁ、それは俺への愛の裏返しだよね!!
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
好きの反対は無関心ってよく言うじゃん?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
うん。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
あの気持ちとおんなじ。無関心。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
そこまで言われたら傷つく。←←←
そして、数日後………
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
今日は返事しないとな。
モブ子
モブ子
あ、あなた。おはよ~!
ねぇ、知ってる?2組の素晴らしきモブが全治3週間のケガしたらしいよ。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
え、まじで!?
モブ子
モブ子
噂ではめっちゃイケメンの人がね。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
うん。
モブ子
モブ子
金属バットで。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
うん。
モブ子
モブ子
妹に近づくな。社会のゴミ。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
うん……?
モブ子
モブ子
って言いながら、殴ってたらしいよ。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
あ、犯人知ってるわ。
……………………………………………………
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
とんだ大恥かいたんだからね!?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
でも、それは俺とは限らないじゃん。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
ここらへんで、シスコンで、ヤバい性格で、言いたくないけどイケメンなのはお前しかおらんわ。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
え、イケメン!?嬉しーなー♡
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
とにかく!!なんであんなことしたの?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
だって、世界の国宝に汚い手で触れたんだよ?しかも告ったんだよ?
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
うん。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
殺るしかないでしょ?
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
ごめん。お兄ちゃんの思考回路が分からない。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
だーかーらー。あなたは俺のもんって話。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
ごめん。ホントに殴り殺したくなってきた。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
俺の事好き?
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
いえ全く。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
ひーどーい。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
じゃあ、もう今回は許すから二度としないでよ?次したら、二度と起き上がれないくらいボコボコにしてあげる。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
怖いなwww。ん。分かった。ごめんね。迷惑かけて。
ギュッ←抱きしめる効果音。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
ホントにごめん。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
………わかってくれたならいいよ。
私もごめんね。言い過ぎた。
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
……………。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
ん?どうしたの?
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
野々原 圭斗(ノノハラ ケイト)
今のごめんねって言うときの顔クソ可愛かった。今から一緒にキスしながら寝る?ベット行こっか。
野々原 (なまえ)
野々原 あなた
すみませーん。誰か包丁と釘と金づち持ってきて下さーい。
次回!!兄貴死す!!(嘘です)