無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

11話
あなた「ご飯も食べ終わったし、私の部屋行こ?みんなうるさいから‪w」

ジミン「うん」

ジン「なんだぁー?二人きりになる気か!?」

グク「リア充め……」

あなた「こっちの勝手でしょ?てか、2人だってモテてるんだから十分リア充じゃない?」

ジミン「やっぱり二人ともカッコイイからモテるんだね」

あなた「家にまでファンが来るから‪w」

ジミン「へぇ〜」

ジン「はぁ、ワールドワイドハンサムはこれだから困る…( ≖͈́ ·̫̮ ≖͈̀ )ニヤァ」

グク「イケメンは困るぜ…(≖͈́ϖ≖͈̀ )ニヤ」

あなた「はいはい、もう行こ!」

ジミン「おうw」



〜あなたの部屋〜

ジミン「意外と綺麗にしてるんだな」

あなた「まあね、清潔の方がいいでしょ?」

ジミン「そりゃあそうだろ‪w」

あなた「ん〜、なにしようかなぁ〜…?」

|ω・)و゙ ㌧㌧

あなた「二人とも今度は何?(ꐦ°᷄д°᷅)」

ジン「何もやることがないから、4人で遊ぶ〜?」

グク「今日はちょうど暇してるんだよ」

ジン「俺とグクは全然暇だから遊んであげてもいいけど〜?」

あなた「その言い方めっちゃイラつく……でも、やることないし一緒に遊ぶ?」

ジミン「どっちでもいいけど」

あなた「じゃあ一緒に遊ぼ‪w」

ジミン「おう‪w」