無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

1話
先生「よーし、みんな席付けー」

この合図でみんなは席に着いた。

先生「この前にも少し話していたが、今日はその日だな!」

みんな「転校生だよね?」

みんな「女子か?男子かもだけど…」

男子「可愛い子来い!」

女子「かっこいい男子来ないかな〜、まぁジミンくんには勝てないけど!ね、ジミンくん?♡」

ジミン「………」



先生「じゃあ入って来てくれ」

ガラガラ

男子「うぁ〜……////」

女子「Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ!!」

先生「自己紹介よろしく」

あなた「はい( ﹡・ᴗ・ )b」

ジミン「………」

あなた「あなたです♪今日から1年よろしくね(´˘`*)」

みんな「よろしく〜!」

















ジミン💭ふ〜ん、可愛い子じゃん……







先生「じゃあ、ジミンの隣の席に座ってね」

男子「じ、ジミン…!?」

女子「は!?」

みんな💭ジミンの隣に座らせるなんて…!

あなた「ジミンってどの方?」

ジミンはスっと手を挙げた

ジミン「俺だけど?」

あなた「そっか、よろしく♪」

ジミン「ん。」

あなた💭どうしたんだろう?元気ないのかな……?

先生「じゃあ仲良くしてやってあげろよ〜、ホームルーム終わり!」

みんな「ありがとうございました〜」