無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

800
2021/12/11

第12話

🦋
そんなことをやっていたら
1年、いや、2年くらい過ぎたのかな
皆、銃もいろいろ、上手くなった
逆に私は、ナイフの使い方を少しおかしい所とかを皆に指摘して教えてもらった
ジリアン
ジリアン
あなたー!
(なまえ)
あなた
あら
(なまえ)
あなた
おはよう。ジリアン
でも、1番は私が変わったのかもしれない
容姿はもちろん
白色だった髪は真逆の黒髪になった。赤かった目はもっと赤くなった。
こんなことってあるの?最初はそう考えてたけど、もう考えるのはやめた
だって、自分が化け物に近づいてる感じがするから
そんな時
ジャァァァァァァァァン!!!
狩りが始まった
(なまえ)
あなた
行こ
ジリアン
ジリアン
うん
(なまえ)
あなた
?
(なまえ)
あなた
ジリアン。先行ってて
ジリアン
ジリアン
?分かった
ヴァイオレット
ヴァイオレット
....
(なまえ)
あなた
?
ヴァイオレットが音の方向に向かう
けど、おかしい
だって、ヴァイオレットが向かう方向には、隠れる場所なんて、どこにもない
(なまえ)
あなた
ヴァイオレット?
ヴァイオレット
ヴァイオレット
?!あなたか
(なまえ)
あなた
どうしたの?
ヴァイオレット
ヴァイオレット
いや、あれ
(なまえ)
あなた
______ッ!!
そう言って、指を指した方向には見間違えるはずがない
大好きで、誰よりも家族思いの
エマ(家族)がいたのだから