無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

潜水艦を
ゾイ
部品だ……潜水艦の…
直せる…のか?
ゾイ
もしかして、もしかしなくても
ゾイ
そりゃあ物は試しだ!
やってみれば分かる事さ!
酸素ボンベの残りなど知らない





息遣いを荒らげて部品を探し回った
ゾイ
ある!きてるぞこれは!
帰れるんだ!グレゴリーの所に!
ゾイ
謝らないとな…喧嘩のこと
俺は戻って潜水艦を直そうと試みた





だが、途中でボンベの残りが空になったらしい
ゾイ
く……そ…!
謝らねぇと…行けねぇのに!
意識が遠のいていく中で





夢を見た、懐かしい親友の声