無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

貴方が死ぬまであと__秒
ゴゴゴゴ…ゴドンッ





大きな音とともに潜水艦が陸へとたどり着く
ゾイ
ふはぁ!やっと息ができる!
ゾイ
早くグレゴリーに謝りに…
その時の事だった…





ドゴォン!!ドカンッッッ!ヒュー…ドンッ!





ヘルメットを外した時





俺の瞳に映ったのは





『 貴方が死ぬまで…あと0秒 』
ゾイ
っ…!
ドゴォォォォン!





謝れなかったなぁ、グレゴリーに





戦争真っ最中のこんな世界じゃ





謝るも何も無いけど