無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

📍


~二口side~



キスをした時、顔を赤くするのを見るのは俺だけでいい。



二口堅治
いい加減慣れろっての
あなた
いやっ、いつも急にだから…//



くそ可愛い……。



チュ。




チュ……






2回続けてキスをした。

あなた
っっ//



この反応が面白いから、やめられねぇんだよな



二口堅治
お前、俺にならなにされてもいいって言ったの覚えてんの?
あなた
……、?
あなた
………………あ。
二口堅治
覚えてる?
あなた
うん
あなた
(言ったような気がする。眠かったからハッキリとは覚えてないけど、)
二口堅治
なら、いい?
あなた
え、なにが………………ッッ、!!?


さらに顔を真っ赤にするあなたの下の名前。



俺は、いつでもいい
これは(・・・)、こいつに合わせる。

こいつが拒否んならやんない。

ま、途中で言われたら無理だけど←


あなた
(あ、その、いやでは、ないっ、けど)///
あなた
(恥ずかしい、)///


だんだん顔が下を向く


二口堅治
いいんだな?
二口堅治
途中嫌って言っても止めねぇぞ
あなた
うん……/


俺は立って、あなたの下の名前の下がった顔を上に向け、深いキスした。




こいつ、ほんと下手くそ……w





あなた
ハァッ、ハァ、//
二口堅治
下手くそw
あなた
うる、さい、……/


次、キスをした時、トロンって顔にもうなってる。


やべぇ…………。


あなた
(頭、、回んない、、なんか、よくわかんない)
二口堅治
(はや)




そのままベッドに押し倒して



あなた
(頭、ポーっと、する、)







俺らは初めて身体をかさねた。(ゴムつけてるからね←)











☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

おっふ…………

にやけ止まんねぇ。🤦‍♀️


ほっぺ痛てぇwww